ビデオスナップモードで撮影した映像を音楽と一緒に再生する方法(iVIS FS21)



ビデオスナップモードで撮影した映像を音楽と一緒に再生する方法(iVIS FS21)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000047231



操作方法

音楽とスナップショットで撮影した短い映像を組み合わせて再生することで、今までにない動画の楽しみかたができます。

1.< > を押して、再生モードにします。

2.<VIDEO SNAP>ボタンを押します。
ボタンが点灯します。

ビデオスナップモードで撮影したシーンだけのインデックス画面がでます。

3.音楽を選びます。
3-1.<FUNC.>ボタンを押します。

3-2. [ ]を選び、<SET>を押します。

3-3.上下に押して曲を選び、< FUNC. >を押します。
  • < SET >を押すと、選んでいる曲の再生/停止ができる。
  • [ 切 ]を選ぶと、撮影したときの音声の再生になる。

3-4.< FUNC. > ボタンを2回押します。

4.< START/STOP > ボタンを押します。
映像と音楽が再生されます。

注意
ビデオカメラで複製した音楽著作物は、個人として楽しむなどのほかは、著作権法上、権利者に無断で使用できません。責任を持ってご使用ください。
メモ
  • プレイリストに登録すると、見たいシーンだけを選んで、順番を入れ換えて再生できます。
  • 内蔵メモリーを初期化すると音楽が消去されます。
  • 音楽はパソコンを使って付属の「音楽データディスク」から転送できます。その際、再生する動画と同じメモリーに保存してください。詳しくはImageMixer 3のMusic Transfer Utility取扱説明書をご覧ください。
  • 付属の「音楽データディスク」には、ご購入時内蔵メモリーに保存されていない曲も入っています。
  • ボタンを押したり、撮影ダイヤルで静止画モードに切り換えたりすると、ビデオスナップモードは解除されます。
  • 記録や消去を繰り返したメモリーに音楽を転送すると、映像と音楽が正しく再生されなくなることがあります。その場合は、動画と静止画をバックアップしてメモリーを初期化してから音楽を転送し、動画や静止画を書き戻すことをおすすめします。
  • 音楽を転送する場合には、メモリーに十分な空き容量(転送する音楽データの5倍程度)があることを確認してから、行なうことをおすすめします。十分な空き容量がない場合、映像と音楽が正しく再生されない場合があります。
  • Music Transfer Utilityを使って音楽を転送しているときに、USBケーブルが抜けると、ビデオカメラで再生できない音楽ファイルになってしまうことがあります。このような場合には、一度この曲を消去してから、転送し直してください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS FS21

 

[TOP▲]
このページのトップへ