DVD MovieWriter SEを使って「DVD-Video」に変換する方法(iVIS HR10)



DVD MovieWriter SEを使って「DVD-Video」に変換する方法(iVIS HR10)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048245




   DVD MovieWriter SEを使って「DVD-Video」に変換する方法(iVIS HR10)
1. ビデオカメラにコンパクトパワーアダプターを接続します。
 
 



2. ビデオカメラの電源スイッチを < 再生 > にします。
 
 



3. ビデオカメラの動画/静止画切り換えスイッチを < :動画 > にします。
 
 



4. ビデオカメラとパソコンを付属のUSBケーブルを使ってつなぎます。自動的に GuideMenuの画面が表示されます。
 



   GuideMenu が表示されないときは
   デスクトップ上の をダブルクリックします。GuideMenu画面が表示されます。
 


5. 記録済みのファイナライズしたディスクをビデオカメラに入れます。
 


6. パソコンにディスク(12cmのDVD-RWまたは未使用のDVD-R)を入れます。
※DVD-R DLや8cmのディスクには対応していません。
 
 


7. < オーサリング >をクリックします。
 
 


8. <インポート>を選択し、<DVD/AVCHDからインポート >をクリックします。
 
 


9. DVD/AVCHDドライブを選択します。
 

ビデオカメラを選択します。
<インポート>をクリックします。
 


10. インポートするクリップを選択します。
 
画像を選択します。
<インポート>をクリックします。
 


11. インポートが開始されます。
 
 


12. 各項目を設定します。
 
メニューを作成する場合は、「メニューを作成」にチェックを入れます。
コピー先のディスク容量を選択します。
※12cmのDVD-R/-RWの場合は[DVD 4.7G]を選択します。
<次へ>をクリックします。
 


13. 内容を確認して、< 次へ >をクリックします。
  <手順12.で「メニューを作成」を選択した場合>
 

  <手順12.で「メニューを作成」を選択しなかった場合>
 
 


14. 書き込みの設定を行います。
 
パソコンのDVDドライブを選択します。
< 書き込み >をクリックします。
 


15. 書き込みが開始します。そのまましばらくお待ちください。
 
 


16. 書き込みが完了したら、< OK >をクリックして、操作を終了します。
 


以上で、DVD MovieWriter SEを使って「DVD-Video」に変換する方法は完了です。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HR10

 

[TOP▲]
このページのトップへ