ビデオデッキ(VHS等)の映像をデジタルビデオカメラにダビングする場合の接続方法(iVIS DC22)



ビデオデッキ(VHS等)の映像をデジタルビデオカメラにダビングする場合の接続方法(iVIS DC22)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000048477




映像/音声端子付きビデオ機器から、iVIS DC22 にダビングできます。

   ビデオデッキ(VHS等)の映像をデジタルビデオカメラにダビングする場合の接続方法(iVIS DC22)

1. ステレオビデオケーブルでビデオカメラと録画機を接続します。
 
 


2. 電源スイッチのロックボタンを押しながら下に押して、< 再生 > にします。
 
 


3. ビデオカメラに録画するディスクを入れます。
      

[OPENスイッチ]を右にスライドし、カバーを開きます。
ディスクを入れます。ディスクの中央を押して、カチッというまで押し込みます。
 


4. ビデオカメラの < MENU > ボタンを押します。
 
 


5. ビデオカメラで入力モードを選びます。
 

ジョイスティックで < ライン入力モード > を選び、ジョイスティックを押しこみます。
< Sビデオ > または < ビデオ > を選び、ジョイスティックを押しこみます。
 

6. 再生機に再生するカセット、またはディスクを入れ、再生をはじめます。
 

7. ビデオカメラを操作して、録画をはじめます。
 

ジョイスティックで < :録画開始 > を選び、録画を開始する場面でジョイスティックを押しこみます。
録画が開始されます。
 


8. ビデオカメラを操作して、録画を終了します。
 

ジョイスティックで < :録画一時停止 > を選び録画を停止する場面でジョイスティックを押しこみます。
録画が終わります。
 


9. 再生機の再生を終了します。
 

10. ビデオカメラを操作して、ライン入力を終了します。
 

ジョイスティックで < :ライン入力終了 > を選び、ジョイスティックを押しこみます。
 

 
   注意
 
1回だけ録画可能な番組や、コピー制限情報(コピー不可の著作権保護信号等)が検出された場合は録画できません。録画中にコピー制限情報を検出した場合、それまでの映像は録画されます。
接続した機器からのアナログ信号(ゴーストなどを含む乱れた信号等)によっては、入力した映像が出なかったり、乱れたりすることがあります。

   メモ
   コンパクトアダプターにつなぐと、バッテリーの消耗を気にせず操作できます。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS DC22

 

[TOP▲]
このページのトップへ