ファイナライズができない場合の対処方法



ファイナライズができない場合の対処方法
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050195




   ファイナライズができない場合の対処方法

 ■コンパクトパワーアダプターは接続していますか?
  (バッテリー駆動では、「ファイナライズ実行」の項目は表示されますが、選択することができません。)
コンパクトパワーアダプターを接続していない場合には、接続した上で、動作をご確認ください。
コンパクトパワーアダプターを接続している場合には、バッテリーを外し、ケーブルの抜き差しをした上で、
動作をご確認ください。
(電源の入れ直しを行い、AC駆動が正しく行われているか確認してください。)
   
 ■ファイナライズ済みのディスクではありませんか?
  (ファイナライズ済みのディスクは、「ファイナライズ実行」の項目が表示されますが、選択することができません。)
液晶モニターに『F』のマークが表示されていないかご確認ください。
(ファイナライズ済みのディスクは、『F』マークが表示されます。)
 
   
 ■撮影(カメラ)/再生モードは正しく設定されていますか?
 <iVIS HR10/DC300/DC200/DC50/DC22の場合>
再生モードに設定してください。
(撮影モードでは、「ファイナライズ実行」の項目が表示されません。)
 <DC40/DC20/DC10の場合>
撮影(カメラ)もしくは再生モードに設定してください。
   
 ■別のディスクでは、ファイナライズ可能ですか?
特定のディスクのみファイナライズができない場合、ディスクのトラブルの可能性があります。
別のディスクをセットし、動作をご確認ください。
   
 上記をご確認頂いてもファイナライズができない場合には、弊社修理窓口に点検をご依頼ください。


   注意
 
記録したビデオカメラ以外ではファイナライズしないでください。
他の機器でファイナライズを行うと、正しく再生できない可能性があります。
ファイナライズ中は、コンパクトパワーアダプターを抜かないでください。
正しくファイナライズされず、ディスクのデータが破損します。
ビデオカメラを机などの安定したところに置いて行ってください。
ファイナライズを実行中に、机に置く、AVケーブルを抜くなどの衝撃を与えると、
データが破損する恐れがあります。
必ず常温で行ってください。高温下で行い、中断した場合は電源を取りはずし、
ビデオカメラを冷ましてから操作し直してください。


戻る

関連情報

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HR10 / iVIS DC300 / iVIS DC200 / iVIS DC50 / DC40 / iVIS DC22 / DC20 / DC10

 

[TOP▲]
このページのトップへ