USBケーブルでパソコンと接続できない場合の対処方法(iVIS HF21/HF S11)



USBケーブルでパソコンと接続できない場合の対処方法(iVIS HF21/HF S11)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050243



対処方法

ビデオカメラとパソコンをUSBケーブルで接続する場合は次のことを確認してください。

USBケーブルを正しく接続していますか?
  • USB接続端子が複数ある場合は、他の端子でも試してみてください。
  • カメラ、キーボード、マウス以外でUSB接続の機器を使用している場合は、それらの接続を解除してください。
  • USBケーブルは直接パソコンに接続してください。USBハブを経由すると正常に動作しない場合があります。
  • 常駐ソフトウェアがインストールされている場合は、それらを停止してから、ビデオカメラを接続してください。

ビデオカメラ本体の [ USB接続指定 ] の設定は、 [ パソコンなど ] または [ 接続時に選択 ] になっていますか?
  • [ 接続時に選択 ] になっている場合は、USBケーブルを接続した時に [ DVDライター ] か [ パソコンなど ] を選択する必要があります。この場合は、 [ パソコンなど ] を選択してください。

ビデオカメラは取り込むデータの再生画面になっていますか?
  • 動画を取り込む場合・・・動画再生モードにします。
  • 静止画を取り込む場合・・・静止画再生モードで取り込み先のメモリー(内蔵メモリー/メモリーカード)を選択します。

ビデオカメラの電源はコンパクトパワーアダプターを使用していますか?
  • パソコンに保存した動画をビデオカメラに書き戻す時は、ビデオカメラにコンパクトパワーアダプターをご使用ください。
  • 動画の保存や、静止画の保存・書き戻しはバッテリーパックを使用していても接続可能です。

注意
ビデオカメラのACCESSランプが点滅している時は、データが破損することがありますので、次のことを必ず守ってください。
  • カードカバーを開けない
  • USBケーブルを抜かない
  • ビデオカメラやパソコンの電源を切らない
  • 撮影ダイヤルや < > ボタンを操作しない

動画再生モードで接続した場合
  • PIXELA ImageMixer 3 SEをビデオカメラに付属のインストールガイドに従ってインストールしている場合は、 [ ImageMixer 3 ランチャー ] が自動で起動します。
  • [ ImageMixer 3 ランチャー ] が自動で起動しない場合は、デスクトップ上の [ ImageMixer 3 SE Ver.5 ] をダブルクリックしてください。
ビデオカメラが接続されていないと、 [ ImageMixer 3 ランチャー ] のいくつかの項目が選択できません。

以上のことを確認した上で、パソコンとビデオカメラが接続できない場合は、キヤノンお客様相談センターにお問合せください。
また、取り込みなどの操作方法に関してはソフトウェアの説明書をご覧ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF21 / iVIS HF S11

 

[TOP▲]
このページのトップへ