DVDライター「DW-100」を使ってハイビジョンDVDを再生する方法(iVIS HF S11)



DVDライター「DW-100」を使ってハイビジョンDVDを再生する方法(iVIS HF S11)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000050264



操作方法

ここでは、iVIS HF S11とDVDライター「DW-100」(別売)を使用して、DVDライターで作成したハイビジョンDVD(AVCHDディスク)を再生する方法を解説します。
注意
  • DVDライターでAVCHDディスクを再生するためには、AVCHD 規格に対応したキヤノン製ビデオカメラが必要です。
  • DW-100で再生できるディスクは、DW-100で作成したAVCHD ディスクのみです。


1-2. ビデオカメラをコンパクトパワーアダプターにつなぎ、電源を < ON > にします。
重要
コンパクトパワーアダプターを使用しないと、ビデオカメラの液晶画面に [ コンパクトパワーアダプターを接続してください ] と表示され操作をすすめることができません。

1-3. < > を押して、動画再生モードにします。

1-4. < > ボタンを押します。

1-5. [  ] ( メニュー )を選び、< > ボタンを押します。

1-6. [ ] を選び、[ コンポーネント出力 ] を [ 1080i ] にします。
  • [ コンポーネント出力 ] の設定: ハイビジョンテレビに接続した場合は D3/D4/D5端子につなぎ、[ 1080i ] を選択します。

重要
テレビがスタンダード画質の場合は、[ コンポーネント出力 ] を [ 480i ] にします。

1-7. < > ボタンを押して設定を終了します。


2-2. ビデオカメラの電源を切り、ビデオカメラとテレビをHDMIケーブル、またはD端子ケーブルでつなぎます。
  • HDMIケーブルを使用した接続

  • D端子ケーブルを使用した接続

参考
スタンダード画質のテレビの場合は、ステレオビデオケーブルと映像コードでつなぎます。

2-3. < > を押して、動画再生モードにします。

USBケーブルでDVDライターと接続します。

なお、DVDライターとつないだとき、[ 接続機器を選択してください ] と表示されたら、[ DVDライター ] を選び、< > ボタンを押します。


ディスクトレイが開きます。片面ディスクは、ラベル面を上にしてディスクをディスクトレイに置きます。
両面ディスクの場合は、再生する映像が入った面を下にします。

3-2. < OPEN/CLOSE > ボタンを押し、ディスクトレイを閉じます。

3-3. ビデオカメラにディスクの内容のインデックス画面に表示されます。
ジョイスティックで見たいシーンを選び、< > を押して再生します。

3-4. ビデオカメラの < > ボタンを押し、再生を終了します。
DVDライターの電源を切っても再生を終了します。

3-5. < OPEN/CLOSE > ボタンを押します。

注意
DVDライターとつないで再生モードにできるビデオカメラは、AVCHD規格に対応したキヤノン製ビデオカメラとの組み合わせのみです。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF S11

 

[TOP▲]
このページのトップへ