Q:サラウンドマイクロホン SM-V1 製品仕様

更新日 : 2016年5月17日
文書番号 : Q000053696

A:

商品概要

臨場感あふれる5.1chサラウンド音声を録音可能なマイクロホンです。

基本情報

商品名 サラウンドマイクロホン SM-V1
商品コード 4464B001
JANコード 4960999671048
希望小売価格 25,000円(税別)

基本仕様

対応ビデオカメラ iVIS HF G40/HF G20/HF G10/HF S21
iVIS HF M52/HF M51/HF M43/HF M41/HF M32/HF M31
マイク指向特性 無指向性(SM-V1単体)
マイクエレメント数 4ヶ(前、後、左、右)
感度 -41.0dB (1kHz 0dB=1V/Pa)
周波数特性 100〜8kHz
最大入力音圧レベル 120dB S.P.L以上
S/N 63dB 以上 (A特性 1kHz 1Pa)
出力インピーダンス 170Ω
端子 ミニアドバンストシュー対応マルチコネクター
ウインドスクリーン 付属、取り外し可能
電源 DC7.4V (ミニアドバンストシューを介してビデオカメラから供給)
消費電流 3mA 以下
使用温度範囲 約 0℃〜 40℃
大きさ 約 46× 57× 55mm
質量 約 48 g
注意
  • 付属のカードはファームアップ専用のカードです。 このカードを使って、ビデオカメラ本体のファームウェアをバージョンアップした上でご利用ください。※このカードに記録することはできません。また、初期化もできません。
  • 記録または初期化の操作を行うと、カードの誤消去防止ツマミの状態にかかわらず、「カードの誤消去防止ツマミを確認して下さい」のメッセージがビデオカメラに表示されます。
  • 音声の収録中はマイクやウィンドスクリーンに触れないで下さい。ノイズが記録されます。
  • 電波塔、高圧線、一部の携帯電話の近くで使用すると、電波や高電圧の影響を受けてノイズが記録されることがあります。
  • ビデオカメラのマイク端子に他のマイクが接続されていると、そのマイクと SM-V1 の両方の音声が収音され、SM-V1 の性能を十分発揮できません。
  • 本製品は、撮影の振動によるノイズが記録されるのを防ぐために、ジョイント部が柔軟な振動吸収構造になっています。そのため無理な力が加わると破損する恐れがありますのでご注意ください。また、ジョイント部の隙間に指などを挟む恐れがありますのでご注意ください。
  • 動作テストを行う場合は、マイクを叩いたり息を吹きかけたりせず、声で確認して下さい。
  • マイクを落としたり、叩いたりしないで下さい。強い振動や衝撃は故障の原因となります。製品は丁寧に取り扱ってください。

上記の内容は商品発売時の情報となり、ご覧いただいた時点では販売を終了している場合があります。
最新のアクセサリー情報につきましては、デジタルビデオカメラ アクセサリーページでご確認ください。


この質問の対象商品

このページのトップへ