内蔵メモリーがいっぱいになった場合、自動でSDカードに記録されるリレー記録機能はありますか?(iVIS HF M32/HF M31)



内蔵メモリーがいっぱいになった場合、自動でSDカードに記録されるリレー記録機能はありますか?(iVIS HF M32/HF M31)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000054426



詳細情報

動画の場合、リレー記録を設定しておくと、内蔵メモリーがいっぱいになったときに、自動的にカードに記録することができます。ただし、逆方向へのリレー記録はできません。
リレー記録の設定方法について、以下をご確認ください。

1. 動画を記録していないカードを入れます。カードに動画が1シーン以上記録されていると、リレー記録はできません。
電源が切れている状態でカードスロットにカードを入れ、カバーを閉じます。

2. モードスイッチを < M > にします。

3.ビデオカメラの電源を入れます。

4. [ ] をタッチします。

5. [ MENU ] をタッチします。

6. [ ] をタッチします。

7. 上下にドラッグして [ 動画記録 ] をオレンジ色のバーに合わせ、 ボタンをタッチします。

8. [ ] (内蔵メモリー) をタッチします。

9. [ リレー記録 ]をタッチします。

10. [ ] (内蔵メモリー→カード)をタッチします。

11. [ ] をタッチして、メニューを閉じます。
注意
  • リレー記録が解除される場合
- 電源を切ったとき。
- カードカバーを開けたとき。
- モードスイッチや < > ボタンを操作したり、静止画モードに切り換えたとき。
- 記録先をカードに変更したとき。
  • リレー記録ができない場合
- リレー記録先のカードに動画シーンが1つ以上あるとき。
- カードカバーが開いていたり、カードの誤消去防止ツマミがLOCK側になっているとき。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M32 / iVIS HF M31

 

[TOP▲]
このページのトップへ