DV Messenger1.0 の使用環境(条件)



DV Messenger1.0 の使用環境(条件)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005467



DV Messengerが使用できる環境は以下のとおりです。

対応デジタルビデオカメラ

IXY DV、IXY DV 2、IXY DV 3、IXY DV M
FV2、FV10、FV20、FV30、FV100、FV200、FV M10、FV40、FV300、PV1、PV130
XV1、XV2、XL1S

※IXY DV、IXY DV2、PV1、PV130、FV2、FV10、FV20、FV100、FV200、FV300、XL1S、XV1 ではファイル転送機能は使用できません
※他社のビデオカメラでは使用できません

パソコン OS Windows XP(Home Edition または、Professional)
CPU Pentium500MHz以上(800MHz以上を推奨)
メモリ 128MB(256MB以上を推奨)
ハードディスク
空き容量
DV Messenger:100MB以上
AV/C Camera Storage Subunit-WIAドライバー:1MB以上
インターフェース OHCI対応 IEEE1394
ソフトウェア Windows Messenger4.5以降
※DV Messengerを使用するためには、Windows Messengerでビデオチャットが可能な環境が必要です。Windows Messengerでビデオチャットが使用できる環境を準備してください。
詳しくはMicrosoft社のホームページをご覧ください
インターネット環境 ご使用のパソコンにはグローバルIPアドレスが割り当てられている必要があります。
詳しくはご契約のインターネットサービスプロバイダーまたは回線業者にお問い合わせください。

ルータを使用してインターネットに接続している場合は、UPnP(ユニバーサル・プラグ・アンド・プレイ)対応のルーターが必要です。
その他のルーターでは、ご使用いただけません。
詳しくはご契約のインターネットサービスプロバイダーまたは回線業者、ルーターの製造メーカーにお問い合わせいただくか、ルーターの使用説明書等でご確認ください。

DV Messengerを快適に使用するためには、ADSL等高速なインターネット接続回線をおすすめします。

また、Microsoft .NET Passportを取得している必要があります。
詳しくはMicrosoft社のホームページをご覧ください



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY DV M3 / IXY DV M2 / IXY DV M / IXY DV5 / IXY DV3 / IXY DV2 / IXY DV / FV M20 / FV M10 / FV M1 / FV50 / FV40 / FV30 / FV20 / FV10 / FV400 / FV300 / FV200 / FV100 / FV2 / XL1S / XV2 / XV1 / PV130 / PV1

 

[TOP▲]
このページのトップへ