デジタルビデオカメラ DM-FV M10 機種仕様



デジタルビデオカメラ DM-FV M10 機種仕様
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005473



詳細情報:
  1. FV M10 基本仕様
  2. FV M10 同梱品
  3. FV M10 録画・再生・充電時間
  4. FV M10 記録可能画像枚数および動画撮影時間
  5. FV M10 ビデオカメラアクセサリー

【詳細1】FV M10 基本仕様

FV M10

商品コード : 8526A001
JANコード : 4960999188072
希望小売価格 : オープン価格

発表 : 2003年2月28日
発売 : 2003年3月20日

項目 内容
機種名 FV M10
型式 カメラ一体型デジタルビデオ DV方式(民生用デジタルVCR SD規格)
使用カセット MiniDV カセット
映像信号記録 デジタルコンポーネント記録
音声信号記録 PCMデジタル記録
テープ:16bit 48kHz 2ch、12bit 32kHz 2ch(ステレオ1、2)
録画・再生時間 80テープ使用時
SPモード LPモード
80分 120分
連続録画時間 ビューファインダー使用時
約150分(BP-512)、約320分(BP-512)、約520分(BP-535)
液晶モニター使用時
約110分(BP-512)、約230分(BP-522)、約370分(BP-535)
撮影モード ・テープモード:動画
静止画(約6.5秒間の静止画フレーム記録)
・カードモード:SDメモリーカードまたはマルチメディアカード使用
静止画(JPEG)または動画(MotionJPEG、15フレーム/秒)
静止画記録媒体 SDメモリーカードまたはマルチメディアカード、MiniDVテープ
静止画記録画素数 1,280×960画素(SXGA)、640×480画素(VGA)
カード記録
フォーマット
DCP準拠、Exif2.2準拠、DPOF対応(プリントマーク/枚数指定のみ)
画像圧縮方式 JPEG(スーパーファイン/ファイン/スタンダードモード)
カード記録枚数
(8MB SDメモリーカード使用時)
・静止画スーパーファインモード:約6枚(SXGA)、約34枚(VGA)
・静止画ファインモード:約10枚(SXGA)、約50枚(VGA)
・静止画スタンダードモード:約18枚(SXGA)、約84枚(VGA)
・動画記録 320×240画素:約10秒(連続撮影)、総記録時間 約45秒
・動画記録 160×120画素:約30秒(連続撮影)、総記録時間 約85秒
※この数値は、撮影条件や被写体によって変わります。また同梱のSDメモリーカードにはあらかじめサンプル画像が記録されているため、記録できる枚数や時間は上記よりも少なくなります。
撮像素子 1/4型インターレースCCD
(総画素数:約133万、有効画素数:テープ記録時約69万/カード記録時約123万)
補色フィルター
信号の構成 NTSC 標準カラービデオ信号
走査方式 525本 60フィールド/30フレーム
最低被写体照度 約 0.5ルクス(カメラモード/ナイトモード時)
被写体照度範囲 約 0.5ルクス〜約10万ルクス
撮影レンズ
テープ記録時 4.0〜64.0mm F1.8(ワイド端)〜3.0(テレ端)
(35mmフィルム換算:約51.5mm〜824mm)
 光学16倍レンズ、デジタル64/320倍
カード記録時 4.3〜64.0mm F1.8(ワイド端)〜3.0(テレ端)
(35mmフィルム換算:約41.3mm〜619.5mm)
 光学15倍レンズ、デジタル60倍
9群12枚(高屈折率ガラス非球面レンズ 1枚使用)
■最短撮影距離:10mm(ワイド端)、1m(ズーム全域)
ズーミング 多段階可変速パワーズーム
スライドレバー方式により、最大16倍(カード記録時は15倍)までのズームアップが可能
デジタルズーム機能により、最大320倍(カード記録時は60倍)までのズームアップが可能
電子シャッター ・1/60秒、1/100秒、1/250秒、1/500秒、1/1000秒、1/2000秒、1/4000秒、1/8000秒(オートモード時)
・1/15秒(ローライトモード時:定速) 
・1/2秒〜1/500秒(ナイトモード、スーパーナイトモード:テープ記録時のみ)
手ブレ補正 電子式
ファインダー TFTカラー液晶ビューファインダー、視度調整可能
0.33型 約11.3万画素
液晶モニター 3.5型 TFTカラー液晶 約12.3万画素
AF機構 TTL・AF方式 マニュアルフォーカス可能
露出制御 オートアイリス制御
露出補正 露出ボタン押し操作でAEロック。
AEロック後選択/設定ボタンにて露出補正
(−11〜+11まで±11段階、全自動モードを除く)。
AE機能 (1)全自動モード (2)オートモード (3)スポーツモード (4)ポートレートモード (5)スポットライトモード (6)サーフ&スノーモード (7)ローライトモード (8)ローライト+モード (9)ナイトモード (10)スーパーナイトモード
デジタルエフェクト機能 フェーダー:オートフェード(白)、ワイプ、コーナーワイプ、ジャンプ、フリップ、パズル、ジグザグ、ビーム、タイド(テープ動画撮影・再生時のみ)
エフェクト:アート、シロクロ、セピア、モザイク、ボール、キューブ、ウェーブ、カラーマスク、ミラー(カード記録・再生モードではシロクロのみ)
マルチ画面 4画面(2×2)、9画面(3×3)、16画面(4×4)
(ナイトモード/スーパーナイトモード選択時を除く)
カードミックス カードクロマキー、カードルミキー、カメラクロマキー、カードアニメーション(ミックスレベル調節可)
ホワイトバランス フルオート、セット/プリセット機能付
測光方式 中央下方重点平均測光:全自動モード、オートモード、スポーツモード、ポートレートモード、ローライトモード、ローライト+モード、ナイトモード、スーパーナイトモード
全面平均測光+評価測光:スポットライトモード、サーフ&スノーモード
内蔵マイク エレクトレットステレオマイクホン
ウインドカット機能あり(ON/OFF可能)
その他の機能 ワイヤレスコントロール(ON/OFF可能)、タイムコード2030年末までのオートデート記録、シャッター秒時及び絞り値情報記録、DV入力録画、アナログ入力録画、録画チェック、録画サーチ、日付サーチ、フォトサーチ、ゼロセットメモリー、16:9ワイド画面撮影、特殊再生(スチル/早送り/巻き戻し/逆方向1倍速、両方向コマ送り/両方向スロー/両方向2倍速/両方向9.5倍速/エディットサーチ)内蔵スピーカー、セルフタイマー、アフレコ機能、インサート録画
入出力端子 DV入出力端子(4ピン特殊コネクター・国際規格IEEE1394準拠)
映像・音声入出力(φ3.5mm 4極ミニジャック)
S-映像入出力端子(4ピンミニDIN)
外部マイク入力端子(φ3.5mmステレオミニジャック)
マルチメディアカード及びSDカード接続端子(特殊多ピン)
バッテリー端子(特殊4ピン)、ヘッドホン端子(映像・音声入出力端子兼用)
DCIN端子(φ3.0mmジャック)、USB端子(5ピンコネクター mini-B)
電源 DC7.4V(バッテリーパック)、DC8.4V(DCIN)
消費電力 ビューファインダー使用時:約3.4W(録画中・AF合焦時)
液晶モニター使用時:約4.6W (録画中・AF合焦時/再生時)
大きさ 75(幅)×92(高さ)×186(奥行き)mm (微小突起を除く)
質量 本体:約625g
撮影時:約725g(バッテリーパックBP-512、30分テープ、ボタン型リチウム電池、8MB SDメモリーカード、レンズキャップを含む)

戻る

【詳細2】FV M10 同梱品
FV M10 同梱品
SDメモリーカード SDC-8M
ワイヤレスコントローラー WL-D79
ステレオビデオケーブル STV-250N
コンパクトパワーアダプター CA-570
バッテリーパック BP-512
ショルダーストラップ SS-800

PC接続キット

  • USBケーブル
  • デジタルビデオソリューションディスク for Windows
    • ZoomBrowser EX
    • TWAINドライバ
    • PhotoRecord
    • PhotoStitch
  • デジタルビデオソリューションディスク for Macintish
    • ImageBrowser
    • PhotoStitch
  • DVネットワークショリューションディスク ※WindowsXP専用
    • DV Messemger

戻る

【詳細3】FV M10 録画・再生・充電時間

DM-FV M10 録画・再生・充電時間
  BP-512 BP-522 BP-535
撮影時間 液晶モニター使用時 連続撮影時間(*1) 約1時間50分 約3時間50分 約6時間10分
実撮影時間(*2) 約1時間 約2時間5分 約3時間20分
ビューファインダー使用時 連続撮影時間(*1) 約2時間30分 約5時間20分 約8時間40分
実撮影時間(*2) 約1時間20分 約2時間55分 約4時間40分
再生時間 液晶モニター使用時 連続再生時間 約130分 約260分 約430分
充電時間 (本体内充電時) 約120分 約210分 約310分
(*1)

満充電したバッテリーパックを使用して連続撮影した場合の撮影時間の目安です。
撮影環境により実際にはこれより短くなる場合があります。
また低温化で使用したときは使用時間が短くなります。

(*2) 電源ON/OFF、撮影、撮影一時停止、ズームなどを操作した時の撮影時間の目安です。
撮影環境により実際にはこれより短くなる場合があります。
また低温化で使用したときは使用時間が短くなります。

戻る

【詳細4】FV M10 記録可能画像枚数および動画撮影時間

DM-FV M10 記録可能画像枚数および動画撮影時間 (8MB SDメモリーカード使用時)
  スーパーファイン ファイン ノーマル
静止画 1280×960画素 約6枚 約10枚 約18枚
640×480画素 約34枚 約50枚 約84枚
動画 320×240画素 約45秒 (連続10秒)
160×120画素 約85秒 (連続30秒)
* 上記数値は、撮影条件や被写体によって変わります。
また、同梱のSDメモリーカードにはあらかじめサンプル画像が記録されているため、記録できる枚数や時間は上記よりも少なくなります。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

FV M10

 

[TOP▲]
このページのトップへ