テープに動画を記録しながらメモリーカードに静止画を記録する方法(IXY DV M2)



テープに動画を記録しながらメモリーカードに静止画を記録する方法(IXY DV M2)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005500



テープに動画を記録しながらメモリーカードに静止画を記録する(テープ/カード同時記録)には以下の操作を行います。

※メモリーカードに保存される解像度は 640×480 になります。 (カードカメラモードで640×480で記録する場合より、画質は劣ります。)
※高解像度16:9モード および ノーマル16:9モードでは、テープ/カード同時記録はできません。
※動画をテープに撮影中にフォトボタンを押しても、お知らせ音 は鳴りません。
※フェード・エフェクト・マルチ画面実行中は、テープ/カード同時記録はできません。
※カードミックスは使用できません。

  • 設定

    以下の手順で、テープ動画撮影時の静止画の保存先を「カード」に設定します。(ご購入時の設定は、「テープ」になっています。)

    1. テープモードでカメラの電源を入れる。

    2. [メニュー]ボタンを押す

    3. [選択/設定]ボタンを下に押して「カメラ設定」を選択し、[選択/設定]ボタンをまっすぐ押す。

    4. [選択/設定]ボタンを下に押して「フォト記録」を選択し、[選択/設定]ボタンをまっすぐ押す。

    5. 「テープ」が選択されている場合は、[選択/設定]ボタンを下に押して「カード」を選択し、[選択/設定]ボタンをまっすぐ押す。

    6. [メニュー]ボタンを押す。

     

  • テープ/カード同時撮影

1. 液晶画面を開き、テープへの記録を開始する。

※テープ記録中でなくても、カードへの静止画の記録は可能です。
2. 静止画を撮影したい場面で、フォトボタンを深く押す。

画面は動画のまま、静止画がメモリーカードに記録されます。



 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY DV M2

 

[TOP▲]
このページのトップへ