動画を撮影しながら同時に静止画を撮影できますか?(ビデオカメラ)



動画を撮影しながら同時に静止画を撮影できますか?(ビデオカメラ)
更新日 : 2016年3月1日
文書番号 : Q000005561




動画を撮影しながら同時にカードに静止画を撮影できる機種について、ご案内いたします。

内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
内蔵メモリーまたはカードに動画を記録しながら、同時に内蔵メモリーまたはカードに静止画
撮影できる機種。
カード【】/カード【 カードに動画を記録しながら、同時にカードに静止画を撮影できる機種。
HDDまたはカード【】/
HDDまたはカード【
HDD(ハードディスク)またはカードに動画を記録しながら、同時にHDD(ハードディスク)またはカードに静止画を撮影できる機種。
HDD【】/カード【 HDD(ハードディスク)に動画を記録しながら、同時にカードに静止画を撮影できる機種。
DVDディスク【】/カード【 DVDディスクに動画を記録しながら、同時にカードに静止画を撮影できる機種。
テープ【】/カード【 テープに動画を撮影しながら、同時にカードに静止画を撮影できる機種。

○ : 同時撮影可能です。( ○ をクリックすると操作方法が表示されます。)
× : 同時撮影できません。

機種名 同時撮影可否 詳細 備考

iVIS mini X

×    

iVIS mini

×    
iVIS HF G40 カード【】/カード【 オートモードまたはマニュアルモードで、動画を撮影中または撮影一時停止中に、静止画を記録できます。
AVCHD形式の場合、静止画のサイズは、1920×1080
*1です。
MP4形式の場合、録画モードによって静止画のサイズが異なります。
 35Mbps、24Mbps、17Mbps:1920×1080
*1
 4Mbps:1280×720
*2
 3Mbps:640×360
*3

*1:1GBのメモリーカードに約660枚記録できます。
*2:1GBのメモリーカードに約1490枚記録できます。
*3:1GBのメモリーカードに約5800枚記録できます。
撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

シネマモードのときは静止画を記録できません。
iVIS HF G20 内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
オートモードまたはマニュアルモードで、動画を撮影中または撮影一時停止中に、静止画を記録できます。
静止画のサイズは、1920×1080 *です。

*:1GBのメモリーカードに約670枚記録できます。
撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

デジタルズーム使用中、ダブルスロット記録設定中、フェーダーの動作中は静止画を記録できません。
デジタルテレコンを設定するときは、静止画を記録することができません。
シネマモードのときは静止画を記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。
iVIS HF G10 内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
オートモードまたはマニュアルモードで、動画を撮影中または撮影一時停止中に、静止画を記録できます。
静止画のサイズは、1920×1080 *です。

*:1GBのメモリーカードに約670枚記録できます。
  撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

デジタルズーム使用中、ダブルスロット記録設定中、フェーダーの動作中は静止画を記録できません。
デジタルテレコンを設定するときは、静止画を記録することができません。
シネマモードのときは静止画を記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。
iVIS HF S21 内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
動画モード デュアルショット *1 静止画モード
動画撮影時 *2 動画一時停止時 *3
LW (3264×1840)
MW (1920×1080)
LW (3264×1840)
L(3264×2456)
M(1920×1440)
S (640×480)
*1:デュアルショットモードのときは、サイズや画質を変更できません。
*2:動画モードで設定したサイズや画質で記録されます。
*3:静止画モードで設定したサイズや画質で記録されます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用しているときは、
同時記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだメモリーに
記録されます。
「デジタルテレコン」を「ON」に設定しているときは、「LW」のサイズで
同時記録できません。
サイズを「LW」に設定して静止画を記録した場合、動画再生時、
PHOTOボタンを押した瞬間の映像が一瞬止まって再生されることが
あります。
高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。
iVIS HF S11 内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
動画モード デュアルショット *1 静止画モード
動画撮影時 *2 動画一時停止時 *3
LW (3264×1840)
MW (1920×1080)
LW (3264×1840)
L(3264×2456)
M(1920×1440)
S (640×480)
*1:デュアルショットモードのときは、サイズや画質を変更できません。
*2:動画モードで設定したサイズや画質で記録されます。
*3:静止画モードで設定したサイズや画質で記録されます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用しているときは、
同時記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだメモリーに
記録されます。
「デジタルテレコン」を「ON」に設定しているときは、「LW」のサイズで
同時記録できません。
サイズを「LW」に設定して静止画を記録した場合、動画再生時、
PHOTOボタンを押した瞬間の映像が一瞬止まって再生されることが
あります。
高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。
iVIS HF S10 内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
動画モード デュアルショット *1 静止画モード
動画撮影時 *2 動画一時停止時 *3
LW (3264×1840)
MW (1920×1080)
LW (3264×1840)
L(3264×2456)
M(1920×1440)
S (640×480)
*1:デュアルショットモードのときは、サイズや画質を変更できません。
*2:動画モードで設定したサイズや画質で記録されます。
*3:静止画モードで設定したサイズや画質で記録されます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用しているときは、
同時記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだメモリーに
記録されます。
「デジタルテレコン」を「ON」に設定しているときは、「LW」のサイズで
同時記録できません。
サイズを「LW」に設定して静止画を記録した場合、動画再生時、
PHOTOボタンを押した瞬間の映像が一瞬止まって再生されることが
あります。
高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。
iVIS HF M52
iVIS HF M51
内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
静止画のサイズは、1920×1080 *です。

*1GBのメモリーカードに約670枚記録できます。
撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

デジタルズームを使用しているときやフェーダーの動作中は静止画を記録できません。
シネマモードのときは静止画を記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録先」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。
iVIS HF M43
iVIS HF M41
内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
静止画のサイズは、1920×1080 *です。

*1GBのメモリーカードに約670枚記録できます。
  撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

デジタルズームを使用しているときやフェーダーの動作中は静止画を記録できません。
シネマモードのときは静止画を記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。
iVIS HF M32
iVIS HF M31
内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
動画モード デュアルショット *1 静止画モード
動画撮影時 *2 動画一時停止時 *3
LW (2304×1296)
SW (848×480)
LW (2304×1296)
L(2100×1575)
M(1600×1200)
S (640×480)
*1:デュアルショットモードのときは、サイズや画質を変更できません。
*2:動画モードで設定したサイズや画質で記録されます。
*3:静止画モードで設定したサイズや画質で記録されます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用しているときは、
同時記録できません。
FUNC. メニューの「手ブレ補正」を「ダイナミック」にして、
T(望遠)側にズームすると、15倍を超えて拡大できますが、
こ のとき記録される静止画のズーム倍率は15倍になります。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。
高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。
iVIS HF21
内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
動画モード デュアルショット *1 静止画モード
動画撮影時 *2 動画一時停止時*3
LW (2304×1296)
SW (848×480)
LW (2304×1296)
L(2100×1575)
M(1600×1200)
SW (848×480)
*1:デュアルショットモードのときは、サイズや画質を変更できません。
*2:動画モードで設定したサイズや画質で記録されます。
*3:静止画モードで設定したサイズや画質で記録されます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用しているときは、
同時記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。
高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。
iVIS HF20 内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
動画モード デュアルショット *1 静止画モード
動画撮影時 *2 動画一時停止時*3
LW (2304×1296)
SW (848×480)
LW (2304×1296)
L(2100×1575)
M(1600×1200)
SW (848×480)
*1:デュアルショットモードのときは、サイズや画質を変更できません。
*2:動画モードで設定したサイズや画質で記録されます。
*3:静止画モードで設定したサイズや画質で記録されます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用しているときは、
同時記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。
高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。
iVIS HF11
iVIS HF10
内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
画質は選択できます。
同時撮影の場合、静止画の解像度は 1920×1080、848×480 から
選択できます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用しているときは、
同時記録できません。
高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。
iVIS HF100 カード【】/カード【 画質は選択できます。
同時撮影の場合、静止画の解像度は 1920×1080、848×480 から
選択できます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用しているときは、
カードに記録できません。
高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。

iVIS HF R72

内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
静止画のサイズは、1920×1080 *1です。
ただし、MP4形式(4Mbps)の場合は、1280×720 *2となります。

*1:1GBのメモリーカードに約660枚記録できます。
*2:1GBのメモリーカードに約1490枚記録できます。
撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

フェーダーの動作中は静止画を記録できません。
撮影モードが「シネマ」のときは静止画を記録できません。
静止画は、ホーム画面の「記録設定」、「静止画記録先」で選んだ
メモリーに記録されます。

iVIS HF R700

カード【】/カード【 静止画のサイズは、1920×1080 *1です。
ただし、MP4形式(4Mbps)の場合は、1280×720 *2となります。

*1:1GBのメモリーカードに約660枚記録できます。
*2:1GBのメモリーカードに約1490枚記録できます。
撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

フェーダーの動作中は静止画を記録できません。
撮影モードが「シネマ」のときは静止画を記録できません。

iVIS HF R62
iVIS HF R52
iVIS HF R42
iVIS HF R41

内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
静止画のサイズは、1920×1080 *1です。
ただし、MP4形式(4Mbps)の場合は、1280×720 *2となります。

*1:1GBのメモリーカードに約660枚記録できます。
*2:1GBのメモリーカードに約1490枚記録できます。
撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

フェーダーの動作中は静止画を記録できません。
撮影モードが「シネマ」のときは静止画を記録できません。
静止画は、ホーム画面の「記録設定」、「静止画記録先」で選んだ
メモリーに記録されます。
iVIS HF R32
iVIS HF R31
iVIS HF R30
内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
静止画のサイズは、1920×1080 *です。

*1GBのメモリーカードに約670枚記録できます。
撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

デジタルズームを使用しているときやフェーダーの動作中は静止画を記録できません。
シネマモードのときは静止画を記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録先」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。

iVIS HF R21

×    

iVIS HF R11

×    
iVIS HF R10 ×    
iVIS HF R100 ×    
iVIS HG21 HDDまたはカード【】/
HDDまたはカード【
画質は選択できます。
同時撮影の場合、静止画の解像度は 1920×1080、848×480 から
選択できます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用しているときは、
同時記録できません。
高画質での記録は静止画記録モードをおすすめします。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。
iVIS HG10 HDD【】/カード【 画質は選択できます。
同時撮影の場合、静止画の解像度は 1920×1080、848×480
から選択できます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用中は、
  カードに記録できません
iVIS HR10 DVDディスク【】/カード【 画質は選択できます。
HD/SD(ワイド)撮影の場合、静止画の解像度は 1920×1080、
848×480 から選択できます。
SD(ノーマル)撮影の場合、静止画の解像度は 1440×1080、
640×480 から選択できます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用中は、
  カードに記録できません。
iVIS HV30 テープ【】/カード【 画質は選択できます。
HDV/DV(ワイド)撮影の場合、静止画の解像度は 1920×1080、
848×480 から選択できます。
DV(ノーマル)撮影の場合、静止画の解像度は 1440×1080、
640×480 から選択できます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用中は、
  カードに記録できません。
iVIS HV20 テープ【】/カード【 画質は選択できます。
HDV/DV(ワイド)撮影の場合、静止画の解像度は 1920×1080、
848×480 から選択できます。
DV(ノーマル)撮影の場合、静止画の解像度は 1440×1080、
640×480 から選択できます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用中は、
  カードに記録できません。
iVIS HV10 テープ【】/カード【 画質は選択できます。
HDV/DV(ワイド)撮影の場合、静止画の解像度は 1920×1080、
848×480 から選択できます。
DV(ノーマル)撮影の場合、静止画の解像度は 1440×1080、
640×480 から選択できます。

デジタルエフェクト実行中やデジタルズームを使用中は、
  カードに記録できません。
iVIS FS21
iVIS FS10
×    
iVIS DC300 ×    
iVIS DC50 DVDディスク【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度はワイド撮影時:1280×720、
4:3撮影時:1152×864 になります。 画質は選択できます。

ディスクへは静止画を同時記録できません。
デジタルエフェクト実行中は、カードに記録できません。
高画質での記録はカード静止画記録モードをおすすめします。
iVIS DC200 ×    
DC40 DVDディスク【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は
640×480 になります。画質は選択できます。

ディスクへは静止画を同時記録できません。
カメラボタンにて640×480の画像サイズでカードに記録するときより、
画質は劣ります。
デジタルエフェクト実行中は、カードに記録できません。
ワイド画面で撮影しているときは、カードには記録できません。
iVIS DC22 DVDディスク【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は
640×480 になります。画質は選択できます。

ディスクへは静止画を同時記録できません。
カメラボタンにて640×480の画像サイズでカードに記録するときより、
画質は劣ります。
デジタルエフェクト実行中は、カードに記録できません。
ワイド画面で撮影しているときは、カードには記録できません。
DC20 DVDディスク【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は
640×480 になります。画質は選択できます。

ディスクへは静止画を同時記録できません。
カメラボタンにて640×480の画像サイズでカードに記録するときより、
画質は劣ります。
デジタルエフェクト実行中は、カードに記録できません。
ワイド画面で撮影しているときは、カードには記録できません。
DC10 DVDディスク【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は
640×480 になります。画質は選択できます。

ディスクへは静止画を同時記録できません。
カメラボタンにて640×480の画像サイズでカードに記録するときより、
画質は劣ります。
デジタルエフェクト実行中は、カードに記録できません。
ワイド画面で撮影しているときは、カードには記録できません。
IXY DV M5 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
IXY DV S1 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
IXY DV M3 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
IXY DV M2 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
IXY DV M ×    
IXY DV5 ×    
IXY DV3 ×    
IXY DV2 ×    
IXY DV ×    
FV M300 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
FV M200 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
FV M100 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
FV M30 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
FV M20 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
FV M10 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
FV M1 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
FV500 ×    
FV400 ×    
FV300 ×    
FV200 ×    
FV100 ×    
FV50 テープ【】/カード【 同時撮影の場合、静止画の解像度は 640×480 になります。
FV40 ×    
FV30 ×    
FV20 ×    
FV10 ×    
FV2 ×    
FV1 ×    
PV130 ×    
PV1 ×    
CV11 ×    
MV1 ×    


機種名 同時撮影可否 詳細 備考
XA35
XA30
XA25
XA20
カード【】/カード【 オートモードまたはマニュアルモードで、動画を撮影中または撮影一時停止中に、静止画を記録できます。
AVCHD形式の場合、静止画のサイズは、1920×1080
*1です。
MP4形式の場合、録画モードによって静止画のサイズが異なります。
35Mbps、24Mbps、17Mbps:1920×1080
*1
4Mbps:1280×720
*2
3Mbps:640×360
*3

*1:1GBのメモリーカードに約660枚記録できます。
*2:1GBのメモリーカードに約1490枚記録できます。
*3:1GBのメモリーカードに約5800枚記録できます。
撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

シネマモードのときは静止画を記録できません。
XA10 内蔵メモリーまたはカード【】/
内蔵メモリーまたはカード【
オートモードまたはマニュアルモードで、動画を撮影中または撮影一時停止中に、静止画を記録できます。
静止画のサイズは、1920×1080 *です。

*:1GBのメモリーカードに約670枚記録できます。
  撮影条件や被写体により記録できる枚数は異なります。

デジタルズームを使用しているときやフェーダーの動作中は静止画を記録できません。
デジタルテレコンを設定するときは、静止画を記録することができません。
シネマモードのときは静止画を記録できません。
静止画は、メニューの「静止画記録」で記録先として選んだ
メモリーに記録されます。


戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS mini X / iVIS mini / iVIS HF G40 / iVIS HF G20 / iVIS HF G10 / iVIS HF M52 / iVIS HF M51 / iVIS HF M43 / iVIS HF M41 / iVIS HF M32 / iVIS HF M31 / iVIS HF S21 / iVIS HF21 / iVIS HF S11 / iVIS HF20 / iVIS HF S10 / iVIS HF11 / iVIS HF10 / iVIS HF100 / iVIS HF R72 / iVIS HF R700 / iVIS HF R62 / iVIS HF R52 / iVIS HF R42 / iVIS HF R32 / iVIS HF R31 / iVIS HF R30 / iVIS HF R21 / iVIS HF R11 / iVIS HF R10 / iVIS HF R100 / iVIS HG21 / iVIS HG10 / iVIS HR10 / iVIS HV30 / iVIS HV20 / iVIS HV10 / iVIS FS21 / iVIS FS10 / iVIS DC300 / iVIS DC200 / iVIS DC50 / DC40 / iVIS DC22 / DC20 / DC10 / IXY DV M5 / IXY DV S1 / IXY DV M3 / IXY DV M2 / IXY DV M / IXY DV5 / IXY DV3 / IXY DV2 / IXY DV / FV M300 / FV M200 / FV M100 / FV M30 / FV M20 / FV M10 / FV M1 / FV50 / FV40 / FV30 / FV20 / FV10 / FV500 / FV400 / FV300 / FV200 / FV100 / FV2 / FV1 / XA35 / XA30 / XA25 / XA20 / XA10 / PV130 / PV1 / CV11 / MV1

 

[TOP▲]
このページのトップへ