ビデオフラッシュライト VFL-1 製品仕様



ビデオフラッシュライト VFL-1 製品仕様
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005673



 

「ビデオフラッシュライト VFL-1」 は、アドバンストアクセサリーシューを備えたキヤノン製
ビデオカメラ用のビデオライトです。
動画撮影時にはビデオライト、静止画撮影時にはフラッシュとして使用できます。
(フラッシュとしての使用はFV M1/FV M10のみ)カメラ本体からコードなしで電源が供給。
自動的にビデオライトが点灯するオート/ON/OFF、フラッシュのON/OFFが可能。


ビデオフラッシュライト VFL-1

商品コード:8834A001
型番:VFL-1
JANCD:4960999190686
希望小売価格:12,000円[税別]

基本仕様
対応デジタルビデオカメラ iVIS HG10/iVIS HV30/iVIS HV20
FV M100/FV M30/FV M20/FV M10/FV M1
照射角度 約20°
色温度 約3000°K
消費電力 約3.5W(ストロボを発光するための充電時)
ビデオライト点灯時は3W
使用ランプ ハロゲンランプ7.2V 3W
フラッシュガイドナンバー 15
撮影可能距離 約1〜2m
ランプ寿命 約50時間
フラッシュ寿命 約2400回
使用温度 0〜40℃
外形寸法 約30×60×56mm
質量 約70g


<使用上の注意>

  • ナイトモード,スーパーナイトモードではストロボは使用できません。
  • ライト自体の光量は変わりません。ストロボは調光します。
  • 収納時はビデオライトの温度が下がってから行ってください。
  • ワイド側でビデオライトを使用し撮影すると画面周辺が暗くなる事があります。
  • 点灯中や点灯直後は前面部やランプの部分の温度が高く危険です。燃えやすい物を近づけたり、直接触れないでください。
  • バッテリーパックが消耗すると、ビデオライトの明るさが変化することがあります。
  • ランプが切れましたら、キヤノンサービスセンターにご相談下さい。

<使用方法>

  1. ビデオカメラのアクセサリーシューにライトをまっすぐ差し込む
  2. 締め付けねじを「LOCK」の矢印方向に回し固定
  3. ビデオカメラの電源を入れる
  4. フラッシュ/ビデオライトとして使用する。

    • フラッシュとして使う場合
      1. ビデオフラッシュライトの電源をストロボをON(雷マーク)にする
      2. フォトボタン半押し → 全押しで発光

    • ビデオライトとして使う場合
      1. ビデオフラッシュライトの電源をONまたはAUTOにする
戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HG10 / iVIS HV30 / iVIS HV20 / FV M100 / FV M30 / FV M20 / FV M10 / FV M1

 

[TOP▲]
このページのトップへ