テープに記録した動画をメモリーカードに静止画として記録する方法(IXY DV/FVシリーズ)



テープに記録した動画をメモリーカードに静止画として記録する方法(IXY DV/FVシリーズ)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000005680



テープに撮影した動画をメモリーカードに静止画として記録する方法については、以下をご参照ください。
 

詳細情報:

  1. テープに記録した動画をメモリーカードに静止画として記録する方法(IXY DV M5/S1/FV M300)
  2. テープに記録した動画をメモリーカードに静止画として記録する方法(IXY DV M3以前)

【詳細1】テープに記録した動画をメモリーカードに静止画として記録する方法


<対象機種>  IXY DV M5/IXY DV S1/FV M300


MiniDVカセット(テープ)に記録した動画をSDメモリーカードやマルチメディアカード(MMC)に静止画として
記録するには、以下の操作を行います。 (以下の画面イメージは IXY DV M5 のものです)

メモリーカードに記録される静止画サイズは 640×480です。画質は選べます。
・テープの映像をカードに記録したときの日付/時刻が、日時としてカードに記録されます。
・「ワイドTV」で撮影した映像をカードに記録すると、縦に伸びた画像になります。

 

で操作します。

1

静止画の画質を選ぶ

1FUNC.ボタンを押す
2静止画画質マーク→設定内容を順に選び、
 決定する
3 FUNC.ボタンを押す
2

テープ再生中
フォトボタンを浅く押し続ける

・画質に記録可能枚数などのカードの情報が出て
 再生一時停止になります。
・リモコンのフォトボタンを押したときは、
 すぐに静止画記録が始まります。
3

フォトボタンを深く押す

・再生一時停止中にフォトボタンを深く押しても、
 静止画を記録できます。


戻る



【詳細2】テープに記録した動画をメモリーカードに静止画として記録する方法


<対象機種> IXY DV M3/IXY DV M2/IXY DV M/
IXY DV5/IXY DV3/IXY DV2/IXY DV/
FV M200/FV M100/FV M30/FV M20/FV M10/FV M1/
FV50/FV40/FV30/FV20/PV130


MiniDVカセット(テープ)に記録した動画をSDメモリーカードやマルチメディアカード(MMC)に静止画として
記録するには、以下の操作を行います。(以下の画面イメージは IXY DV M2 のものです)

メモリーカードに記録される静止画サイズは 640×480 です。
・16:9モード搭載機種で、16:9モードで記録した動画をメモリーカードに静止画として記録した場合、
  16:9の動画を横方向に圧縮し、4:3でメモリーカードに記録しますので、縦方向に伸びた画像に
 なります。

1. デジタルビデオカメラをテープ再生
モードにします。
2. テープを再生します。
3. 静止画として記録したい場面で、
フォトボタンを「浅く」押し続けます。
画像が再生一時停止(静止画)として
LCDに表示されます。
4. フォトボタンを「深く」押すと、LCDに表示されている静止画がメモリーカードに記録されます。

<ヒント
動きの早い動画などで、フォトボタンを押すタイミングがずれてしまう場合は、テープ再生中に一時停止ボタンを押し、再生を一時停止状態にしてから、フォトボタンを押すことで、静止画をメモリーカードに記録できます。

戻る

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

IXY DV M5 / IXY DV S1 / IXY DV M3 / IXY DV M2 / IXY DV M / IXY DV5 / IXY DV3 / IXY DV2 / IXY DV / FV M300 / FV M200 / FV M100 / FV M30 / FV M20 / FV M10 / FV M1 / FV50 / FV40 / FV30 / FV20 / PV130

 

[TOP▲]
このページのトップへ