Canon XF Plugin for Final Cut Proはどのようなソフトですか?



Canon XF Plugin for Final Cut Proはどのようなソフトですか?
更新日 : 2014年8月19日
文書番号 : Q000057289



詳細情報


Canon XF Plugin for Final Cut Pro は、ビデオカメラで撮影したクリップをノンリニア編集ソフトウェアApple Final Cut Pro で取り込むためのプラグインです。
Canon XF Plugin for Final Cut Pro をインストールすると、ノンリニア編集ソフトウェアApple Final Cut Proから、CFカード内またはパソコンに保存したクリップを直接読み込むことができます。
このプラグインは、Final Cut Pro 6.0.3 以降に対応しています*。

* ご使用になる場合、以下の制限があります。
  • 映像信号形式が「50 Mbps (4:2:2) 720/30P」、「50 Mbps (4:2:2) 720/25P」、「50 Mbps (4:2:2) 720/24P」で記録したクリップは、ターゲットフォーマット(トランスコード後の形式)を「ネイティブ」に設定して取り込むとFinal Cut Pro で使用できません。「ProRes422」形式のいずれかを設定して取り込んでください(2010 年7 月現在)。
  • 「切り出しと転送」ウィンドウにおいて、リレークリップ(複数のCF カードに分割されて記録されたクリップ)は1つのクリップとして認識されず、個別のクリップとして取り扱い、転送されます。
  • ターゲットフォーマット(トランスコード後の形式)を「ネイティブ」に設定して取り込むと、クリップの「圧縮プログラム」情報にCanon 以外の名称の圧縮プログラム名が表示されますが、正しく取り込まれておりますのでそのままお使いください(2010 年7 月現在)。

参考
Apple Final Cut Pro の使いかたの詳細については、Apple Final Cut Pro の説明書をご覧ください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XF305 / XF300 / XF105 / XF100

 

[TOP▲]
このページのトップへ