SDメモリーカードにはどのようなデータが記録されますか?



SDメモリーカードにはどのようなデータが記録されますか?
更新日 : 2014年8月19日
文書番号 : Q000057295



詳細情報

SD/SDHCメモリーカード(以後SDカードと略)には、静止画のほかにカスタムピクチャーやメニューなどの設定データも記録されます。
また、付属のソフトウェアCanon XF Utilityで作成したユーザーメモファイルをSDカードに記録しておき、ビデオカメラに取り込んで利用することもできます。
記録されるデータの概要は以下の通りです。



  • カスタムピクチャー
撮影条件に合わせる、意図的に効果をつけるなど画質を調整するための設定を登録しておくことができます。
  • メニューで設定できる項目
カスタマイズ設定(カスタムファンクション、カスタムディスプレイ)を含むすべてのメニューです。

設定データの記録方法については、ビデオカメラの使用説明書をご参照ください。
参考
設定データをSDカードに保存しておくと、必要に応じてビデオカメラに読み出して利用することができます。複数のXF300/XF305と設定を共有化したいときに便利です。


付属のソフトウェアCanon XF Utilityを使用すると、ユーザーメモをSDカードに保存できます。詳しくは、Canon XF Utilityの使用説明書をご参照ください。


DCIM
  xxxCANON
     IMG_yyyy.JPG [静止画(Exif2.2)ファイル]
     IMG_yyyy.CPF [CP(カスタムピクチャー)ファイル]
     IMG_yyyy.TXT [CP設定内容ファイル]
* xxx:フォルダ番号、yyyy: ファイル番号

C_PICT
  CPICTxx.CPF [CP設定データファイル]
* xxは、01から20まで

CAMSET
  CAMSET.CMF [メニュー設定データファイル]
  CAMSET.TXT [メニュー設定内容ファイル]

XMLCMF
  xxxx.XML [ユーザーメモファイル]
* xxxx:ファイル名

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XF305 / XF300

 

[TOP▲]
このページのトップへ