カスタムピクチャー機能の使用方法(XF305/XF300)



カスタムピクチャー機能の使用方法(XF305/XF300)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000057297



操作方法

XF305/XF300は、撮影条件に合わせる、意図的に効果をつけるなど画質を調整するためのさまざまな設定を行うことができます。調整した設定値はカスタムピクチャーとしてビデオカメラやSDカードに保存し、必要に応じて再利用できます。また、カスタムピクチャーを設定して撮影すると、クリップと一緒にCFカードに保存したり、静止画と一緒にSDカードに保存したりすることができます。カスタムピクチャーをビデオカメラとSDカードまたはCFカードとの間で相互にコピーすることもできます。
ここでは、カスタムピクチャーの登録と、撮影に使用するカスタムピクチャーを選ぶ手順を説明します。
メモ
  • SDカードまたはCFカードに保存したカスタムピクチャーは、XF300/XF305のみで使用可能です。
  • カスタムピクチャーをクリップや静止画と一緒に保存しないようにすることもできます。


1. ビデオカメラの<POWER>スイッチを<CAMERA>側にスライドさせます。


2. 登録するカスタムピクチャーを選びます。
2-1. <CUSTOM PICT.(カスタムピクチャー)>ボタンを押すとCP(カスタムピクチャー)メニューが表示されます。

ジョイスティックまたは<SELECT>ダイヤルを使って設定するメニューを選択し、<SET>ボタンで確定します。

2-2. [Select File]を選び、<SET>ボタンを押します。
ビデオカメラとSDカードに保存されているカスタムピクチャーが表示されます。

2-3. リストの中から、設定を登録するカスタムピクチャーを選び、<SET>を押します。


3. 画質調整の設定を行います。
3-1. [Edit File]を選び、<SET>ボタンを押します。
カスタムピクチャーに登録できるメニューの一覧が表示されます。

3-2. 設定項目 → 設定値を選び、<SET>ボタンを押します。


4. カスタムピクチャーの名前を設定します。
4-1. [Edit File] → [Rename]を選び、<SET>ボタンを押します。
変更できる文字の背景がオレンジ色になります。

4-2. ジョイスティックを上下に押すか<SELECT>ダイヤルを回して文字を選び、<SET>ボタンを押します。
文字は、英数字、記号が使用できます。

4-3. 4-2の操作を繰り返して、すべての文字を設定した後、[Set]を選び、<SET>ボタンを押します。


5. <CUSTOM PICT.>ボタンを押します。
CPメニューが消え、画面に選んだカスタムピクチャーの番号が表示されます。
参考
  • カスタムピクチャーは、ビデオカメラに9セット(C1〜C9)、SDカードに20セット(SD1〜SD20)保存できます。
  • 必要に応じて、カスタムピクチャーをプロテクトすることができます。
  • 初期状態では、C7〜C9にシーン設定値がプリセットされています。これらのカスタムピクチャーは、プロテクトされているため、変更するときはプロテクトを解除する必要があります。詳しい操作方法は、ビデオカメラの使用説明書をご参照ください。


1. ビデオカメラの<POWER>スイッチを<CAMERA>側にスライドさせます。

2. <CUSTOM PICT.>ボタンを押します。
CPメニューが表示され、さらに現在選択されているカスタムピクチャー名が表示されます。

3. [Select File]を選び、<SET>ボタンを押します。
ビデオカメラとSDカードに保存されているカスタムピクチャーが表示されます。

4. いずれかのカスタムピクチャーを選び、<SET>ボタンを押します。
選んだカスタムピクチャーに登録されている設定に調整されます。
カスタムピクチャーを使用しないときは、[OFF]を選び、<SET>ボタンを押します。

5. <CUSTOM PICT.>ボタンを押し、CPメニューを閉じます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XF305 / XF300

 

[TOP▲]
このページのトップへ