SDXCカードをお使いになるときは(iVIS HF S21/HF M31/HF R10/HF R100/HF R11)



SDXCカードをお使いになるときは(iVIS HF S21/HF M31/HF R10/HF R100/HF R11)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000058774



詳細情報

SDXCメモリーカードをお使いになるときは、ファームウェアをアップデートする必要があります。
新しいファームウェアをキヤノンホームページのダウンロードサイトからダウンロードし、アップデートしてください。

注意
  • SDXCメモリーカードは次のOSで動作確認をしています(2010年5月現在)。
     - Windows 7
     - Windows Vista(Service Pack 1以降)
     - Windows XP(Service Pack 3およびMicrosoft社の更新プログラム KB955704を適用)
  • SDXCメモリーカードに対応していないOSでお使いになると、初期化するようにメッセージが表示されることがあります。初期化をするとデータが失われますので、キャンセルしてください。
  • SDXCメモリーカードに記録したデータは、DVDライター「DW-100」(別売)を接続してDVDを作成することはできません。
  • DVDライターでDVDを作成したい場合は、ビデオカメラの内蔵メモリーか、SDHCメモリーカードに記録してください。なお、SDXCメモリーカードのデータを選んで、DVDライターと接続すると正しく動作しません。本機からUSBケーブルを抜き、DVDライターの電源を切ってください。

重要
  • パソコンのOS対応状況などについての詳細は、必ずメーカーが提供する情報を確認し、それに従ってください。
  • カードリーダー/ライター、またはAVCHD対応のレコーダーなどを使う場合は、SDXCメモリーカード対応のものをご使用ください。
  • 撮影や編集を繰り返しているカードの場合、データの書き込み速度が低下し、記録が停止することがあります。あらかじめカードの動画や静止画を保存してから、本機でカードを初期化してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M31 / iVIS HF S21 / iVIS HF R11 / iVIS HF R10 / iVIS HF R100

 

[TOP▲]
このページのトップへ