iVIS HF R21 動画記録時間



iVIS HF R21 動画記録時間
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060488



詳細情報


録画モード
メモリー容量MXPFXPXP+SPLP
約24Mbps (*1)
(1920×1080画素)
約17Mbps (*1)
(1920×1080画素)
約12Mbps (*1)
(1440×1080画素)
約7Mbps (*1)
(1440×1080画素)
約5Mbps (*1)
(1440×1080画素)
内蔵メモリー
(32GB)(*2)
2時間55分4時間10分5時間45分9時間35分12時間15分
4GBカード20分30分40分1時間10分1時間30分
8GBカード40分1時間1時間25分2時間20分3時間
16GBカード1時間25分2時間5分2時間50分4時間45分6時間5分
32GBカード2時間55分4時間10分5時間45分9時間35分12時間15分

1回の撮影操作で記録できる時間は、約12時間です。それを越えると自動的に一時停止し、約3秒後に再び記録が開始されます。なお、記録される映像は別々のシーンになります。

*1: 平均ビットレート
*2: ご購入時、内蔵メモリーには約70 MBの音楽データと約5MBの画像ミックスデータが保存されています。

メモ
  • MXPモードで撮影した動画は、そのままの画質ではDVD(AVCHD形式)に保存できません。ディスクに保存するときは、ブルーレイディスクに保存するか、付属のVideoBrowserを使って保存してください。FXPモードの画質に変換されます。
  • 録画時間は撮影するシーンによって変化します。被写体に合わせて自動で画質を調整するVBR(Variable Bit Rate)方式を採用しているためです。
  • こだわりオートモードに切り換えても設定した録画モードは変わりません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R21

 

[TOP▲]
このページのトップへ