内蔵メモリーがいっぱいになった場合、自動でSDカードに記録されるリレー記録機能はありますか?(iVIS HF R21)



内蔵メモリーがいっぱいになった場合、自動でSDカードに記録されるリレー記録機能はありますか?(iVIS HF R21)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060536



操作方法

動画の場合、リレー記録を設定しておくと、内蔵メモリーがいっぱいになったら、カードAへ、カードAがいっぱいになったらカードBへと、自動的に記録メモリーが変更され、記録できます。
リレー記録の設定方法について、以下をご確認ください。

1. 動画を記録していないカードを入れます。カードが1枚のときは、カードスロット に入れます。
電源が切れている状態でカードスロットにカードを入れ、カバーを閉じます。
メモ
  • 内蔵メモリーからカードBへのリレー記録はできません。あらかじめカードスロット にカードを入れてください。

2. ビデオカメラの電源を入れ、撮るモードにします。

3. []をタッチします。

4. [メニュー]をタッチします。

5. []をタッチします。

6. 上下にドラッグして[動画記録]をオレンジ色のバーに合わせ、 ボタンをタッチします。

7. [](内蔵メモリー)または[](カードA)をタッチします。

8. [リレー記録]をタッチします。

9. [](内蔵メモリー→カードA)または[](内蔵メモリー→カードA→カードB)をタッチします。
*手順8で[](カードA)を選択した場合、[](カードA→カードB)のみ選択できます。

10. []をタッチして、メニューを閉じます。
メモ
  • 記録メモリーが切り換わるとき、シーンが一瞬途切れます。
  • リレー記録が解除される場合
    - 電源を切ったとき。
    - カードカバーを開けたとき。
    - AUTO/WEBボタンを操作したとき。
    - <>ボタンを操作したとき。
    - 記録メモリーを変更したとき。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R21

 

[TOP▲]
このページのトップへ