アプリケーション動作環境(iVIS HF G10/HF M41/HF M43/HF R21)



アプリケーション動作環境(iVIS HF G10/HF M41/HF M43/HF R21)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060547



詳細情報

ソフトウェア PIXELA Transfer Utility PIXELA VideoBrowserフォトアプリケーションVer. 35
(ZoomBrowser EX / CameraWindow)
OS- Windows XP
Home Edition / Progfessional Edition
(32bit版のみに対応。Service Pack 3を適用していること)

- Windows Vista
Home Basic / Home Premium / Ultimate / Business / Enterprise
(32bit版および64bit版に対応。Service Pack 1 または2を適用していること)

- Windows 7
Home Premium / Professional / Ultimate / Enterprise
(32bit版および64bit版に対応。XPモードには非対応)
- Windows 7

- Windows Vista
(Service Pack 1 または2を適用していること)

- Windows XP
(Service Pack 3を適用していること)
CPU- Windows XP
Intel Pentium 4 / 1.49GHz以上
Intel Celeron / 1.7GHz以上

- Windows Vista、Windows 7
Intel Pentium 4 / 2.4GHz以上
Intel Celeron D / 3.0GHz以上
Intel Celeron D / 3.0GHz以上 または Intel Core 2 Duo 2.13GHz以上

- MXPモードで撮影した映像ファイルを使用する場合は、Intel Core 2 Duo 2.33GHz以上を推奨します。
Pentium 1.3GHz 以上
メモリWindows XP: 512MB以上
Windows Vista: 1GB以上
Windows 7: 1GB以上(32bit)/2GB以上(64bit)
Windows XP: 1GB以上
Windows Vista、Windows 7: 2GB以上
Windows XP: 512MB以上
Windows Vista: 1GB以上
Windows 7: 1GB以上(32bit)/2GB以上(64bit)
インストール時にハードディスクに必要な空き容量30MB以上200MB以上ZoomBrowser EX: 200MB以上
CameraWindow: 150MB* 以上
ディスプレイ1024X768 ドットHigh Color(16bit)以上1280X1024 ドット、32ビットカラー以上、Intel G965(オンボードのVGA)以上1024X768 ドットHigh Color(16bit)以上
サウンドDirectSound 対応のサウンドカード-
ドライブインストール時 : CD-ROMドライブDVD に書き込みできる内蔵ディスクドライブ
Blu-ray に書き込みできるディスクドライブ
インストール時 : CD-ROMドライブ
その他- 標準搭載のUSB2.0対応ポート
- メモリーカード対応のカードリーダーライター
(ファイル書き出しで使用する場合)
- DirectX 9.0cが正常に動作する環境
- インターネットにアクセスできること
- .NET Framework 2.0以上が動作する環境
- Adobe Reader (取扱説明書の観覧に必要)
- 標準搭載のUSB2.0対応ポート
* Windows XP では、Microsoft .NET Framework 3.0(最大500MB)以上のインストールが必要です。お使いの環境によっては、インストールに時間がかかることがあります。

Windows のOS 名称は、下記の略称を使用しています。
Microsoft Windows 7 : Windows 7
Microsoft Windows Vista : Windows Vista
Microsoft Windows XP : Windows XP
参考
  • 動作環境を満たした、すべてのパソコンの動作を保証するものではありません。
  • 自作パソコンでの動作は保証しておりません。
  • ソフトウェアのご利用には管理者権限(Administrator) でログインしている必要があります。


ディスクによって保存・再生・編集・書き戻しなどの操作と動作環境が異なりますので、以下の表で確認してください。
可能な操作 PIXELA Transfer Utility PIXELA VideoBrowser
- パソコンに取り込む

ビデオカメラで撮った映像をパソコンへ転送し、保存することができます。
- YouTubeへのアップロード

撮った映像をビデオカメラでWeb用に変換すれば、動画共有サイトYouTubeにアップロードすることができます。
- 映像ファイルを書き出す

映像ファイルをSDメモリカードなどに書き出して、ビデオカメラ上で再生することができます。
- 音楽ファイルを書き出す

音楽ファイルをSDメモリカードなどに書き出して、ビデオカメラ上で映像ファイルと一緒に再生することができます。
- 映像ファイルの管理

パソコンのフォルダのように、映像ファイルをテーマや目的にそって分類することができます。1つのファイルを複数のイベントに登録することも可能です。

- 映像ファイルの編集

映像の不要部分をカットしたり、文字やBGMを挿入できます。

- ディスクに書き込む

動画ファイルからディスク(ハイビジョン画質のAVCHD規格のDVDディスク/Blu-rayディスク、または標準画質のDVD-Video規格のDVDディスク)を作成して、友人や家族と一緒に見ることができます。

- ディスクを再生する

作成したディスクを再生することができます。

- 映像ファイルを変換して書き出し

映像ファイルのファイル形式を変換して、ポータブルメディアプレーヤーで再生したり、動画共有サイトにアップロードしたりすることができます。


ソフトウェアフォトアプリケーション Ver.35.0
(ImageBrowser 、CameraWindow)
OSMac OS X(v10.4 - v10.6)
CPUPowerPC G4、G5、Intel プロセッサー
メモリMac OS X v 10.6: 1GB 以上
Mac OS X v 10.4 〜 10.5: 512MB 以上
インストール時にハードディスクに必要な空き容量ImageBrowser 300MB 以上
CameraWindow 150MB 以上
ディスプレイ1,024X768 ドット32,000 色以上
サウンド-
ドライブインストール時 : CD-ROMドライブ
その他標準搭載のUSB2.0対応ポート

参考
  • 動作環境を満たした、すべてのパソコンの動作を保証するものではありません。
  • フォトアプリケーションは、Mac OS 拡張(ジャーナリング)でフォーマットされたディスクでのみお使いになれます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G10 / iVIS HF M43 / iVIS HF M41 / iVIS HF R21

 

[TOP▲]
このページのトップへ