PIXELA Transfer Utility/VideoBrowser とはどのようなアプリケーションですか?



PIXELA Transfer Utility/VideoBrowser とはどのようなアプリケーションですか?
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000060555



詳細情報

PIXELA 社製のソフトウェアを使うと、撮影した映像をパソコンに保存したり整理したりして、さまざまな方法で管理することができます。
ソフトウェアは、Transfer Utility とVideoBrowser の2 枚のディスクで構成され、用途に応じていずれかをインストールすることができます。

Transfer Utility では、映像のパソコンへの保存や書き戻しなどの基本的な操作を行うことができます。
VideoBrowser では、Transfer Utility の機能に加え、映像を編集したり、ディスクを作成したりすることができます。
使用できる機能の概要については、次の一覧表をご覧ください。

利用可能な機能付属のソフトウエア
PIXELA Transfer UtilityPIXELA VideoBrowser
映像ファイルをパソコンに取り込む

- ビデオカメラの映像ファイルをパソコンに取り込みます。取り込み元と取り込み方法を選択して、ボタンをクリックするだけで手軽に取り込めます。
YouTube にアップロードする

- ビデオカメラの映像ファイルを動画共有サイトへアップロードします。
Transfer Utilityでは、事前にビデオカメラで映像ファイルをWebアップ用ファイルに変換しておく必要があります。
映像ファイルをSD メモリーカードなどに書き出す

- ビデオカメラからパソコンに取り込んだ映像ファイルをSDカードなどに書き出します。書き出した後にビデオカメラで再生できます。
音楽ファイルをSD メモリーカードなどに書き出す

- パソコン上の音楽ファイルをSDカードなどに書き出します。書き出した音楽ファイルは、ビデオカメラで映像ファイルと一緒に再生できます。
ライブラリ

- 日付またはイベントごとに映像ファイルを分類して管理する
-
映像ファイルを編集する

- 映像ファイルを編集します。映像に文字や音楽を追加したり、必要なシーンだけを別ファイルとして書き出すことができます。
-
映像ファイルをディスクに書き込む

- 映像ファイルからディスク(ハイビジョン画質のAVCHD規格のDVDディスク/Blu-rayディスク、または標準画質のDVD-Video規格のDVDディスク)を作成して、友人や家族と一緒に見ることができます。
-
VideoBrowser で作成したディスクを再生する

- VideoBrowser で作成したディスクを再生することができます。
-
映像ファイルを変換して書き出し

- 映像ファイルのファイル形式を変換して、ポータブルメディアプレーヤーで再生したり、動画共有サイトにアップロードしたるすることができます。
-

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G10 / iVIS HF M43 / iVIS HF M41 / iVIS HF R21

 

[TOP▲]
このページのトップへ