赤外撮影の設定方法(XA10)



赤外撮影の設定方法(XA10)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000061612



操作方法

赤外撮影機能を使用すると、夜間での撮影に威力を発揮します。撮影時は、赤外撮影色(高輝度部分色)を白と緑から選択することができます。

1. ビデオカメラのモードスイッチを <AUTO> または <M> モードにします。

2. <INFRARED> 切り換えスイッチを <ON> にします。

3. 赤外撮影色を設定します。

3-1. []をタッチします。

3-2. []をタッチします。

3-3. 上下にドラッグして[赤外撮影色]をバーに合わせ、 ボタンをタッチします。

3-4. [白]または[緑]をタッチします。

4. []をタッチして画面を閉じます。

参考
赤外ライトを発光すると夜間の動物の生態撮影などに効果的です。この機能を使用するときは、ハンドルを取り付けてください。[MENU] → [] → [赤外ライト] → [ON] にすると赤外撮影時に赤外ライトが発光します。
また、赤外ライトはアサインボタンに [赤外ライト] を割り当てることで [On/Off]操作できます*。
*[MENU] → [] → [赤外ライト] → [OFF] に設定しているとき
メモ
  • INFRAREDスイッチをONにすると、ゲイン、シャッタースピード、絞りはオートに、フォーカスはAFになります*。AGCリミット、ホワイトバランス、ピクチャー設定、露出、逆光補正(自動、強制)、撮影モード、フェイスキャッチは設定できません。NDフィルターは退避状態で固定になります。
    * 赤外撮影中はAF/MFを切り換えられます。
  • 光源の種類によっては、ズーム中にオートフォーカスが合いにくくなることがあります。
  • 赤外撮影時は近赤外光の感度を大幅にアップしているため、赤外撮影に切り換える際には強い光、熱源をレンズに向けないでください。強い光、熱源が被写体内にある状態で赤外撮影に切り換える際には、レンズを遮光した状態での切り換えを推奨します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XA10

 

[TOP▲]
このページのトップへ