動画をWeb用に変換(ダウンコンバート)する方法 (iVIS HF R21)



動画をWeb用に変換(ダウンコンバート)する方法 (iVIS HF R21)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000062146



操作方法

撮影した動画を標準画質に変換すれば、付属の動画用ソフトウェア Transfer Utility または VideoBrowser を使って、簡単に動画共有サイト(YouTube)にアップロードできます。変換は、特定の日のシーン、選んだシーン、すべてのシーンをまとめて行うことや、作品内のシーンを絞り込んで行うこと、シーンの途中から行うことができます。

ここでは、アップロードする動画を標準画質*(MPEG2形式)に変換する手順を説明します。
* 変換した標準画質の動画を「SD動画」と呼びます。
メモ
変換は内蔵メモリーからカードB、またはカードAからカードBへコピーしながら行います。
  • 内蔵メモリーからカードへコピーしながら変換するとき
  • カードからカードへコピーしながら変換するとき


1. ビデオカメラのカードスロット に保存先となるカードを入れます。


2. <>を押して、見るモードにします。


3. 変換元となる内蔵メモリーまたはカードA のインデックス画面を出します。


4. [編集] をタッチします。
メモ
  • 変換するシーンの日付を画面上部に出し、<WEB>ボタンを押すと、特定の日に撮った全シーンを変換することができます。


5. [HD → SD変換]をタッチします。


6. [撮影年月日]、[選択]、[全シーン]のいずれかをタッチします。

撮影年月日特定の日に撮ったシーンを変換するとき
選択*シーンを選んで変換するとき
全シーンすべてのシーンを変換するとき


メモ
  • 著作権に関する確認画面が表示されることがあります。同意する場合は、[OK]をタッチしてください。

7. 設定を確認し、[次へ]をタッチします。

変換に必要な容量
記録時間
変換後のシーン数
メモ
  • 画質を設定するとき
]→[ビットレート(画質)]をタッチし、[3 Mbps]または[9 Mbps]を選択します。
*3 Mbpsは9 Mbpsよりデータ容量が小さくなるため、アップロード時間が短くなります。
  • 長いシーンを自動分割(10分ごと)するとき
]→[自動分割]をタッチし、[入]を選択します。


8. [] をタッチすると変換が始まります。
メモ
  • デコレーションをつけるとき
]をタッチします。デコレーションのツール使用方法について、関連情報をご参照ください。
  • [BGMバランス] または [スピーカー音量] を調節するとき
]をタッチします。調整バーの左右のマークをタッチするか、バー上を左右にドラッグして調節します。

変換を途中で中止をするときは、[ ] をタッチします。


9. 変換が終わると以下の画面が表示されます。

  • このままパソコンからアップロードをする場合
付属のUSBケーブルでビデオカメラとパソコンを接続すると、パソコンの画面に Transfer Utility または VideoBrowser の起動画面が出るので操作してアップロードします。
  • 「接続せずに終了」をタッチした場合
変換元となる内蔵メモリーまたはカードA のインデックス画面に切り換わります。アップロードするときは動画のインデックス画面に切り換えてからパソコンに接続してください。

アップロードの詳しい手順は、Transfer Utility または VideoBrowser の取扱説明書をご確認ください。
メモ
  • 変換したSD動画を再生するには
「SD動画」のインデックス画面に切り換え、シーンをタッチします。



1. ビデオカメラのカードスロット にコピー先となるカードを入れます。

2. <>を押して、見るモードにします。

3. 変換元となる内蔵メモリーまたはカードAのギャラリー画面を出します。

4. 作品を選びます。
4-1. 左右にドラッグして「作品」を選びます。

4-2. [作品詳細]をタッチします。

5. 作品内のシーンを絞り込みます。
5-1. [再生レーティング]をタッチします。

5-2. いずれかのレーティングを選んで、[] をタッチします。

6. <WEB>ボタンを押します。
メモ
[作品編集] → [HD→SD変換]をタッチしても変換できます。



2. <> を押して、見るモードにします。


3. 変換するシーンまたは作品を再生します。

  • シーンの途中から変換する場合
変換元となる内蔵メモリーまたはカードA のインデックス画面を出し、シーンをタッチします。

  • 作品の途中から変換する場合
変換元となる内蔵メモリーまたはカードAのギャラリー画面を出し、作品をタッチします。


4. 変換をはじめる位置で再生一時停止にします。
4-1. 液晶画面上をタッチして操作パネルを表示します。

4-2. 変換をはじめる位置で [] をタッチします。


5. <WEB> ボタンを押します。



メモ
再生一時停止状態で変換すると、一時停止位置から最長で10分間のシーンになります。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R21

 

[TOP▲]
このページのトップへ