ビデオカメラをテレビに接続して撮影した映像を再生する方法(iVIS HF M51 / HF M52 / HF R30 / HF R31 / HF R32)



ビデオカメラをテレビに接続して撮影した映像を再生する方法(iVIS HF M51 / HF M52 / HF R30 / HF R31 / HF R32)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066332



操作方法

ビデオカメラをテレビに接続するには、付属のHDMIケーブルで接続してハイビジョン画質で楽しむ方法と、別売のステレオビデオケーブルで接続して標準画質で楽しむ方法があります。
接続するテレビの端子を確認して、対応する方法で接続してください。
ここでは、iVIS HF M52を例に説明しています。
注意
  • 必ずテレビやビデオカメラの電源を切ってから、接続を行ってください。
  • 接続するテレビの説明書もあわせて確認してください。
参考
  • テレビで動画を見るときは、ビデオカメラにコンパクトパワーアダプターをつなぐと、バッテリーの消耗を気にせずご覧になれます。
  • メニューの[オンスクリーン表示]を[切]にすると、ビデオカメラの液晶画面に表示される操作ボタンが、テレビの画面に映らなくなります。


1.ビデオカメラとテレビを接続します。
1-1.ビデオカメラとテレビの電源スイッチを <OFF> にします。

1-2.HDMIケーブルでビデオカメラとテレビを接続します。

2.ビデオカメラとテレビの電源を入れます。
テレビの表示を、接続したHDMI端子の再生画面にします。
ビデオカメラは動画の再生モードにします。

3.ビデオカメラの液晶画面で、再生したいシーンをタッチして再生を始めます。

注意
  • HDMI OUT端子は出力専用です。他機の出力端子と接続しないでください。故障の原因となります。
  • HDMI OUT端子で接続していると、AV OUT端子から映像は出力されません。
  • DVI対応モニターとの接続は保証していません。
  • テレビによっては正しく表示されないことがあります。そのときは、ステレオビデオケーブルで接続してください。


2.ステレオビデオケーブルでビデオカメラとテレビを接続します。

3.ビデオカメラとテレビの電源を入れます。
テレビの表示を、接続した映像音声入力端子の再生画面にします。
ビデオカメラは動画の再生モードにします。

4.ビデオカメラの液晶画面で再生したいシーンをタッチします。

メモ
● セットアップメニューの[x.v.Color]を[入]にして撮影した動画を、x.v.Color対応のテレビで見るときは、テレビ側の設定が必要になることがあります。詳しくはテレビの説明書をご覧ください。
● HDMI OUT端子やAV OUT端子にケーブルをつなぐと、スピーカーから音声は出ません。
● ステレオビデオケーブルを使用して接続する場合、テレビがビデオID-1方式に対応していると、自動的にワイド画面(16:9)に切り換わります。切り換わらない場合は、テレビ側で切り換えてください。
● お使いのカードに対応したカードスロットのあるAVCHD規格対応*のテレビやレコーダーで、映像を記録したカードを再生できます。詳しくはお使いの機器の説明書をご覧ください。
* AVCHD規格に対応した機器でも、機器によっては正しく再生できないことがあります。その場合はビデオカメラ本体で再生してください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M52 / iVIS HF M51 / iVIS HF R32 / iVIS HF R31 / iVIS HF R30

 

[TOP▲]
このページのトップへ