USBケーブルを使用して他の機器と接続する際の注意事項(iVIS HF M52 / HF R30 / HF R32)



USBケーブルを使用して他の機器と接続する際の注意事項(iVIS HF M52 / HF R30 / HF R32)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066333



詳細情報


1. ビデオカメラにコンパクトパワーアダプターを接続します。
重要
ビデオカメラを他の機器と接続する際は、コンパクトパワーアダプターをご使用ください。ビデオカメラのACCESSランプ点滅中に電源が切れると、データが破損することがあります。

2. <> ボタンを押して、見るモードに設定します。

3. 再生画面の確認をします。
取り込みたい動画または静止画が記録されているメモリーを選択し、それぞれの表示内容に切り替えてください。
  • AVCHD動画を取り込む・・・[AVCHD動画]インデックスまたは[ギャラリー]画面にします。

  • MP4動画を取り込む・・・[MP4動画]インデックス画面にします。

  • 静止画を取り込む・・・[静止画]インデックス画面にします。


- ビデオカメラのACCESSランプが点滅している間は、次のことを必ず守ってください。データが破損することがあります。
  • カードカバーを開けない
  • USBケーブルを抜かない
  • ビデオカメラやパソコンの電源を切らない
  • カメラモードや <>ボタンを操作しない

- パソコンに保存した映像をビデオカメラに書き戻しているときは、次のことを必ず守ってください。ビデオカメラに再生できないシーンが残ることがあります。
  • USBケーブルを抜かない。
  • ビデオカメラやパソコンの電源を切らない。

- パソコンの仕様/設定などによっては、正しく動作しないことがあります。

- 大切な元のデータを消さないために、静止画は必ずパソコンにコピーし、コピーした静止画をパソコンで使用してください。





- お使いのUSBケーブルがビデオカメラのUSB端子に接続できない場合は、USBアダプターUA-100(別売)を使用してください。

- 外付けハードディスクと接続するときは、必ずビデオカメラにコンパクトパワーアダプター(ACアダプター)を接続してください。接続中にビデオカメラからコンパクトパワーアダプター(ACアダプター)が外れると、接続が切断され、ハードディスク内のデータが破損するおそれがあります。

- はじめて外付けハードディスクを使用する場合は、ビデオカメラでの操作による初期化が必要です。初期化の操作についてはビデオカメラの使用説明書をご覧ください。

- 2TB(テラバイト)を超える容量の外付けハードディスク、または一般的なUSBメモリーやカードリーダーは使用できません。

- 複数のドライブにパーティション(区分け)された外付けハードディスクをお使いの場合、先頭のドライブしか認識しません。

- ACCESSランプが点灯しているときは、次のことを必ず守ってください。
  • カードカバーを開けない。
  • USBケーブルを抜かない。
  • 電源を切らない。バッテリーなどの電源を取り外さない。
  • カメラモードや <>ボタンを操作しない。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M52 / iVIS HF R32 / iVIS HF R30

 

[TOP▲]
このページのトップへ