無線LANに接続する方法(手動で設定する)(iVIS HF M52 / HF R30 / HF R32)



無線LANに接続する方法(手動で設定する)(iVIS HF M52 / HF R30 / HF R32)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066342



操作方法

無線親機(アクセスポイント)が WPS に対応していない場合は、手動で Wi-Fi 接続の設定をすることができます。また、 ステルス機能 などが有効になっていて、無線親機(アクセスポイント)の SSID が検出されないときはSSIDを直接入力して設定します。無線親機(アクセスポイント)の設定も合わせてご確認ください。

1. 見るモードにして<HOME>ボタンを押します。

2. Wi-Fi設定を選択します。
2-1. [Wi-Fi]をタッチします。

2-2. [Wi-Fi設定]をタッチします。

3. 設定する接続先を選択します。
3-1. [ネットワーク設定]をタッチします。

3-2. のいずれかをタッチします。

3-3. [新規設定]をタッチします。
参考
  • 接続先の設定を変更するとき
1. のいずれか変更する接続先の番号→[編集]をタッチします。
2. 変更したい項目を手動で設定します。
 
  • 接続先を消去するとき
1. のいずれか消去する接続先の番号→[消去]をタッチします。
2. [はい]をタッチします。

4. 接続先を新規設定して、無線親機(アクセスポイント)に接続します。
4-1.[手動設定]をタッチします。

- 検出された無線親機のSSIDが表示される。

4-2. 使用する無線親機を選択します。
- 複数検出された場合は、 または をタッチして選ぶ。

4-3. [OK]をタッチします。
SSIDに が表示されたときは暗号化キー(パスワード)を設定 します。
無線親機(アクセスポイント)が見つからないときは直接入力 します。

  • SSIDに が表示されたとき
i. 暗号化キー(パスワード) が未設定の場合は[未設定]をタッチします。
設定している場合は[あり]と表示されます。

ii. 暗号化キーを入力→[OK]をタッチします。

- 接続先の暗号化形式がWEPの場合、インデックス番号の画面が表示されるので、接続先と同じインデックス番号を選ぶ。
設定が終わったら無線LANに接続 します。

  • 無線親機(アクセスポイント)が見つからないとき
i. [直接入力]をタッチします。

ii. SSIDをタッチします。

iii. SSID(英数)を入力して[OK]をタッチします。

前の画面に戻るので、[OK]をタッチします。

iv. 認証-暗号化方式の[オープン暗号化なし]をタッチします。

v. いずれかの認証方式をタッチします。

-[オープン]→[WEP]を選択、または[共有キーWEP]を選んだときはWEPインデックスを選ぶ。

vi. [未設定]をタッチして、接続に使う暗号化キー(パスワード)を入力→[OK]をタッチする。
- v.で[オープン]→[暗号化なし]を選んだときは、vi.の操作は不要。
設定が終わったら無線LANに接続 します。

5.ビデオカメラを無線LANに接続します。
[オート]をタッチします。
参考
接続テストを行うとき
1. [はい]をタッチします。
  • 接続すると接続成功のメッセージが表示される。
  • 接続テストを行わないときは[いいえ]をタッチして、手順6を行う。
2. [OK]をタッチします。

6. 設定した接続を保存します。
[はい]→[OK]をタッチします。

参考
  • 接続先を確認するとき
1. [Wi-Fi設定]→[設定確認]をタッチします。
2. のいずれか確認したい接続先の番号をタッチします。
- 設定内容が表示される。
3. または をタッチして項目を確認します。
4. を3回タッチします。
- Wi-Fiメニュー画面に戻る。

7. をタッチします。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M52 / iVIS HF R32 / iVIS HF R30

 

[TOP▲]
このページのトップへ