動画をWeb用に変換(ダウンコンバート)する方法 (iVIS HF M51 / HF M52 / HF R30 / HF R31 / HF R32)



動画をWeb用に変換(ダウンコンバート)する方法 (iVIS HF M51 / HF M52 / HF R30 / HF R31 / HF R32)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066357



操作方法

付属のソフトウェアVideoBrowserを使うと、AVCHD動画や標準画質(MPEG2形式)に変換したSD動画*をビデオカメラからパソコンに取り込んで、YouTubeやFacebookにアップロードできます。
* 変換した標準画質の動画を「SD動画」と呼びます。

ここでは、アップロードする動画をSD動画に変換する手順を説明します。
重要
  • 標準画質(MPEG2形式)のSD動画に変換できるのは、AVCHD形式で撮影した動画のみです。
  • お使いの機種によって、表示される画面や設定項目が異なる場合があります。


1. カードスロットに保存先となるカードを入れます。

2. 内蔵メモリーのインデックス画面に切り換えます。

3. [編集] をタッチします。

4. [HD → SD変換[]]をタッチします。

6. [(撮影年月日)]、[選択]、[全シーン]のいずれかをタッチします。

撮影年月日特定の日に撮ったシーンを変換するとき
選択シーンを選んで変換するとき
全シーンすべてのシーンを変換するとき


メモ
  • 著作権に関する確認画面が表示されることがあります。同意する場合は、[OK]をタッチしてください。

8. 設定を確認し、[次へ]をタッチします。

変換に必要な容量
記録時間
変換後のシーン数
メモ
  • 画質を設定するとき
]→[ビットレート(画質)]をタッチし、[3 Mbps]または[9 Mbps]を選択します。
*3 Mbpsは9 Mbpsよりデータ容量が小さくなるため、アップロード時間が短くなります。
  • 長いシーンを自動分割(10分ごと)するとき
]→[自動分割]をタッチし、[入]を選択します。

9. [] をタッチすると変換が始まります。
メモ
  • デコレーションをつけるとき
]をタッチします。デコレーションのツール使用方法について、関連情報をご参照ください。
  • [BGMバランス] または [スピーカー音量] を調節するとき
]をタッチします。調整バーの左右のマークをタッチするか、バー上を左右にドラッグして調節します。

変換を途中で中止をするときは、[ ] をタッチします。
メモ
  • 変換には、撮影時間とほぼ同じ時間がかかります。なお、パソコンより短時間で変換できる場合が多いので、ビデオカメラ本体での変換をおすすめします。
  • カード内のフォルダー数とファイル数が最大になり、新しくファイル番号が作成できないときは変換できません。
 
  • 変換したSD動画を再生するには[SD動画]のインデックス画面に切り換え、シーンをタッチします。


1. カードスロットに保存先となるカードを入れます。

2. ギャラリー画面で変換するシーンを含む作品を選びます。

3. 作品を選びます。
3-1. 左右にドラッグして「作品」を選びます。

3-2. [作品詳細]をタッチします。

4. 作品内のシーンを絞り込みます。
4-1. [再生レーティング]をタッチします。

4-2. いずれかのレーティングを選んで、[] をタッチします。

5. HD→SD変換を選びます。
[作品編集] → [HD→SD変換[]]をタッチします。


関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M52 / iVIS HF M51 / iVIS HF R32 / iVIS HF R31 / iVIS HF R30

 

[TOP▲]
このページのトップへ