撮影時にデコレーション(飾り付け)をつける方法(iVIS HF M51 / HF M52 / HF R30 / HF R31 / HF R32)



撮影時にデコレーション(飾り付け)をつける方法(iVIS HF M51 / HF M52 / HF R30 / HF R31 / HF R32)
更新日 : 2013年1月21日
文書番号 : Q000066359



操作方法

画面にタッチして、自由に文字やマークを手描きしたり、かわいいアニメーションをスタンプしたりして、撮影しながら映像を楽しく飾り付ける(デコレーション)ことができます。撮っているときの嬉しい気持ちをずっと見せたくなる作品にして残せます。
付属のスタイラスペンを使うとより自在に描画できます。
メモ
セットアップメニューの[デコレーション自動起動]を[入]にしているときは、液晶画面を反転して(表側にして)閉じると、デコレーションモードの画面に切り換わります。


2. [デコレーション]をタッチします。

3. デコレーションモードの画面が出ます。
デコレーションモードの画面には、自由に描画できる「キャンバス」と描画に使うツールが並ぶ「ツールバー」があります。
ツールバーからお好みのツールを選んで、キャンバス上に自由に描くことができます。
ツールのマークツール名機能
ペン&スタンプペン、クレヨンなどのペン先、星などのマークを選べ、さらにペン先/マークの色を選択できる。キャンバスに、ペンで線を描いたり、マークでスタンプしたりできる。描いた線やマークは保存することもできる(1種類のみ)。
アニメーションアニメーションのパターンを選び、キャンバスの好きな位置に配置できる。
日時&タイトルキャンバスの好きな位置に日付や時刻、タイトル、シナリオシーンを表示する。
画像ミックス*映像とフレーム画像を合成できる。フレーム画像は27種類から選べ、ペン&スタンプやアニメーションと組みあわせることもできる。
画面静止*撮るモードのとき:画面の映像を静止させる。静止中も動画の記録が可能。 をタッチすると画面の静止が解除される。
見るモードのとき:再生を一時停止する。 をタッチすると再び再生する。
ツールバー移動ツールバーを小さくして画面左上に移動する。 をタッチすると再び出る。
* シネマモードとMP4動画では使用できない。

4. ツールバーのツールを使ってデコレーションします。

5. <START/STOP>ボタンを押して、撮影します。
  • デコレーションと一緒に映像が記録される。
  • 撮影中にデコレーションすることもできる。

6. []を押します。
  • デコレーションモードの画面が閉じる。
メモ
AVCHD動画のデコレーションはインデックス画面のサムネイルにも表示されます。MP4動画のデコレーションはサムネイルに表示されません。


「ペン&スタンプ」画面がでます。

2. [ツール選択]でペンまたはスタンプの種類を選びます。
選択すると自動でデコレーションモードの画面に戻ります。

  • ツールの色を変えるとき
]をタッチします。
[色選択]で白、黒または[]をタッチして、色を選びます。


3. タッチまたはドラッグして、キャンバスに線やマークを描きます。
メモ
描画した「ペン&スタンプ」は消去、保存、読み込みができます。
  • 直前に描画した「ペン&スタンプ」を保存できます。
  • 描画した「ペン&スタンプ」は、内蔵メモリーに保存されます。
  • 保存した「ペン&スタンプ」は、内蔵メモリーを初期化すると消去されます。


2. アニメーションのパターンが表示されるので、いずれかをタッチします。

3. キャンバス上をタッチまたはドラッグすると選んだパターンが表示されて、撮影中のシーンと一緒に記録されます。

メモ
「 アニメーション」と「日時&タイトル」は同時に使用できません。


2. [日付]、[時刻]、[タイトル*]、[シナリオシーン*]のうち、表示する項目をすべてタッチします。
*シナリオモードで撮影時のみ使用可能。
  • タッチした項目が選択される。もう一度タッチすると解除される。

3. [(白文字、背景あり)]または[(白文字)]、[(黒文字)]のいずれかをタッチして、[]をタッチします。

「キャンバス」の中央に選んだ日時&タイトルが出ます。
表示された日時やタイトルなどをドラッグして、好きな位置に移動させます。


2. [ON]をタッチします。
  • 動画の記録/再生メモリーがカードのとき
ミックス画が保存されているメモリーをタッチします。

3. [+]または[−]をタッチしてミックス画を選び、[]をタッチします。
  • 選んだミックス画と一緒に撮影する映像が表示される。

メモ
  • セットアップメニューの「動画記録」が「(内蔵メモリー)」のとき、「(カード)」に記録されているミックス画は選択できません。
  • AVCHD動画再生中/ SD動画変換中(標準画質/ MPEG2形式)は、ミックス画を選択できません。ミックス画は、再生一時停止中/変換開始前に選択してください。


  • 画面上の映像が静止する。この状態で撮影すると、静止した映像を記録できる。
  • 静止中も、ツールを選んでデコレーションできる。
  • ](撮るモードの場合)または[](見るモードの場合)をタッチすると再び映像が出る。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M52 / iVIS HF M51 / iVIS HF R32 / iVIS HF R31 / iVIS HF R30

 

[TOP▲]
このページのトップへ