CANON iMAGE GATEWAYを経由してWebサービスにアップロードする方法(iVIS HF M52 / HF R30)



CANON iMAGE GATEWAYを経由してWebサービスにアップロードする方法(iVIS HF M52 / HF R30)
更新日 : 2013年11月1日
文書番号 : Q000067262



操作方法

ビデオカメラのファームウェアをアップデート(更新)*1していれば、CANON iMAGE GATEWAY(キヤノンイメージゲートウェイ)*2のサイトと連携して、いろいろなWebサービス*3を利用できます。
CANON iMAGE GATEWAYに作成したオンラインアルバムをFacebookやTwitterなどのSNSに公開したり、ビデオカメラからYouTubeに動画をアップロードしたり、家族や親しい友人にメールで知らせたり、さまざな方法で映像を共有して楽しむことができます。
*1:新しいファームウェアはキヤノンホームページのダウンロードサイトからダウンロードしてください。
*2:あらかじめ会員登録(無料)が必要です。
*3:このコンテンツでは、CANON iMAGE GATEWAYと連携するインターネットのサービスをWebサービスと呼びます。

参考
CANON iMAGE GATEWAY で何ができるの?
CANON iMAGE GATEWAYは、対象のキヤノン製品をご購入いただいた方のためのサービスを提供するサイトです。パソコンからインターネットを通じて会員登録(無料)をすると、Webサービスのほかに、ビデオポッドキャストの配信やフォトブック作成などのサービスが利用できます。

メモ
Webサービスを使うために必要なもの
1. ファームウェアがアップデートされたビデオカメラ
 - ファームウェアのアップデートについては、「アップデート手順書」をご覧ください。「アップデート手順書」は新しいファームウエアと共にダウンロードされます。
2. 付属のソフトウェアImageBrowser EXとCameraWindowがインストールされたパソコン
3. 無線LANの接続
 - ビデオカメラのWi-Fi機能による無線LANへの接続については、下記コンテンツをご参照の上、あらかじめ設定してください。
4. CANON iMAGE GATEWAYの会員登録(無料)
 - 会員登録には、インターネットに接続できる環境が必要です。
5. YouTube、Facebook、Twitter、それぞれのアカウントとパスワード
 - 各Webサービスを利用するために必要です。


1. <>ボタンを押して、見るモードにします。

2. []をタッチして、MP4動画または静止画のインデックス画面に切り換えます。

3. ビデオカメラとパソコンを付属のUSBケーブルで接続します。

4. パソコンでCameraWindowを起動します。
  • Windowsの場合
- パソコンの画面に表示される自動再生のダイアログから、「画像をキヤノンカメラからダウンロードします」をクリックする。
- CameraWindowのメニュー画面が出る。
  • Macの場合
- 自動的にCameraWindowが起動して、メニュー画面が出る。

5. CANON iMAGE GATEWAYにログインします。
5-1. 「カメラ設定」を選ぶ >「Webサービスを設定する」をクリックします。
  • ログイン画面が出る。

5-2. あらかじめ設定したCANON iMAGE GATEWAYのログイン名とパスワードを入力 > [ログイン]をクリックします。
  • ログインできると、カメラ設定の画面が出る。

6. Webサービスの情報を設定します。
6-1. [Webサービスの編集]をクリックします。
  • Webサービスの編集画面が出る。

6-2. 利用するWebサービスを選び、[編集]をクリックします。
ここでは、Facebookを例に説明しています。

6-3. 選んだWebサービスの編集画面から、 画面の指示にしたがって、あらかじめ設定したユーザー名やパスワードなどの情報を画面の項目に合わせて入力*して、[設定]をクリックする。
*Facebookと連携する場合は、最初にfacebookサイトにログインして、アクセスの許可設定をする必要があります。

6-4. 設定が終わったら、[完了]をクリックします。
  • カメラ設定の画面に戻る。

利用できるWebサービスの内容
Webサービス サービス内容
CANON iMAGE GATEWAY オンラインアルバムにアップロード。
Facebook Facebookに投稿。オンラインアルバムのリンクがウォールに表示される。
Twitter Twitterに投稿。オンラインアルバムのリンクがタイムラインに表示される。
YouTube YouTubeに直接アップロード。
メール オンラインアルバムのリンクをメールで送信。

7. 利用するWebサービスをビデオけらに登録します。
7-1. ビデオカメラに登録するWebサービスを選ぶ > 画面中央の をクリックします。
  • 選んだWebサービスが左側のカメラ欄にも表示される。
  • 複数のWebサービスを登録するときは、繰り返し操作して、登録したいWebサービスを決める。
  • またはをクリックして、ビデオカメラの画面に表示される順番を変えることもできる。

7-2. [メニュー]をクリックします。
  • 選んだWebサービスがビデオカメラに登録され、CameraWindowのメニュー画面に戻る。

8. CameraWindowを終了します。
  • CameraWindowの終了を確認したら、パソコンで安全な取り外しを行い、ビデオカメラをパソコンから取り外す。
注意
ビデオカメラをパソコンから取り外すときは、ビデオカメラのデータ破損を防ぐため、安全な取り外しを行ってください。

メモ
  • ビデオカメラに設定されている日付が正しくないときは、CANON iMAGE GATEWAYに接続できません。接続の前にビデオカメラの設定を確認してください。
  • 新しいWebサービスを設定するときは、CameraWindowからCANON iMAGE GATEWAYで不要なWebサービスを削除して、使用したいWebサービスを設定してください。
  • 設定するWebサービスがメールのときは、宛先を20件まで設定できます。
  • メール以外のWebサービスには、複数のアカウントを設定できません。
  • YouTubeには、静止画をアップロードすることはできません。
  • CANON iMAGE GATEWAY、Facebook、Twitter、メール、これらのWebサービスは、MP4動画と静止画のみ対応しています。


1. 見るモードにして[]をタッチします。

2. 動画または静止画のインデックス画面に切り換えます。

3. 公開先を選択します。
3-1. [編集]をタッチします。

3-2. [Webサービスに接続]をタッチします。
  • ビデオカメラに登録したWebサービスから、アップロードする動画に対応したサービスが表示される。


4. シーンまたは静止画を選択します。
  • アップロードするシーンまたは静止画をタッチする。

5. 接続先を選んでアップロードします。
  • YouTubeの場合は利用規約画面が出る。
  • 利用規約を確認して、同意する場合は[同意する]をタッチする。

  • 接続先が1つのとき
アップロードがはじまります。

  • 接続先が複数のとき
接続先を選ぶ > [OK]をタッチします。
- アップロードがはじまる。

  • 中止するとき
- 「中止」をタッチする。

6. [OK]をタッチします。
メモ
  • 一度にアップロードできる映像は、YouTubeの場合は動画のみ1シーン、その他のWebサービスの場合は動画1シーンまたは静止画10枚までです。
  • アップロードできる動画の時間(長さ)は、YouTubeの場合は15分まで、その他のWebサービスの場合は10分までです。10分以上の動画をアップロードする場合、付属のPIXELA社製ソフトウェアNetwork Utilityを使用すれば、パソコン内で10分ずつに分割して、アップロードできます。なお、アップロードできる動画のファイル容量は、2GB未満です。
  • 無線LAN規格や通信状態によっては、アップロードに時間がかかることがあります。


1. あらかじめCANON iMAGE GATEWAYで宛先(メールアドレス)を設定して、ビデオカメラに登録しておきます。

2. 見るモードにして[]をタッチします。

3. 動画または静止画のインデックス画面に切り換えます。

4. 宛先を選択します。
4-1. [編集]をタッチします。

4-2. [Webサービスに接続]をタッチする。
  • ビデオカメラに登録したWebサービスから、アップロードする動画に対応したサービスが表示される。

4-3.  をタッチします。
  • 送信先の選択画面に登録した宛先が出る。

4-4. 上下にドラッグして宛先を選択し、[]をタッチします。


メモ
メールアドレスの設定に使用できる文字と文字数には制限があります。使用できる文字は半角英数字や記号、文字数はドメイン名(@マーク以降)を除いて16字までです。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF M52 / iVIS HF R30

 

[TOP▲]
このページのトップへ