バッテリー充電中のCHG(充電)ランプの光りかたと点滅した場合の対処方法(iVIS HF R82/ HF R800/ HF R72/ HF R700 /HF R62/ HF R52/ HF R42/ HF R41)



バッテリー充電中のCHG(充電)ランプの光りかたと点滅した場合の対処方法(iVIS HF R82/ HF R800/ HF R72/ HF R700 /HF R62/ HF R52/ HF R42/ HF R41)
更新日 : 2017年2月21日
文書番号 : Q000071850



バッテリー充電中のCHG(充電)ランプの光りかたで、充電状況を確認することができます。


 点灯充電中
 点灯無く消灯充電完了
 0.5秒に1回の点滅- バッテリーの温度が使用温度(約0 ℃〜 40 ℃)の範囲外になったため充電を停止した。バッテリーを取り外し、温めるかまたは放置して使用温度の範囲内になってから、充電を行う。
- 周囲の温度が約0 ℃〜40 ℃のときに充電する。
- バッテリーが故障しているので、別のバッテリーを使用する。

上記の対応を行っても状況が改善されない場合は、ビデオカメラ本体、コンパクトパワーアダプター(ACアダプター)、バッテリーの異常が考えられますので、カメラ修理受付センターにご相談ください。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R82 / iVIS HF R800 / iVIS HF R72 / iVIS HF R700 / iVIS HF R62 / iVIS HF R52 / iVIS HF R42 / iVIS HF R41

 

[TOP▲]
このページのトップへ