画像ミックスでデコレーション(飾り付け)して撮る方法(iVIS HF G20)



画像ミックスでデコレーション(飾り付け)して撮る方法(iVIS HF G20)
更新日 : 2013年2月15日
文書番号 : Q000071856



操作方法

デコレーションモードの画像ミックス機能を使って、映像にフレームを合成することができます。
作成した画像をミックス画の形式で内蔵メモリーやカードに保存すると、オリジナルの画像とミックスすることもできます。


1. ビデオカメラの電源を入れて、撮るモードになっていることを確認します。

2. []をタッチします。

3. 液晶画面を上下にドラッグし、[デコレーション]をタッチします。

4. []をタッチします。

5. [ON]をタッチします。
  • 動画の記録/再生メモリーがカードのとき
ミックス画が保存されているメモリーをタッチします。

6. [+]または[−]をタッチしてミックス画を選び、[]をタッチします。

7. <START/STOP>ボタンを押して撮影を始めます。
選んだミックス画が撮影中のシーンと一緒に記録されます。

メモ
メニューの「動画記録」が「(内蔵メモリー)」のとき、「 (カードA)」または「(カードB)」に記録されているミックス画は選択できません。


  • デコレーションに使う画像の形式
サイズ:1920×1080
データ形式:ベースラインJPEG
サンプリング比:4:2:2 または4:2:0
*切り抜きたい部分を緑または青にします。

  • 画像ファイルは、パソコンから以下の場所に保存します。
- 内蔵メモリーのとき
CANON
   MY_PICT
       MIX_01.JPG〜MIX_99.JPG
- SDメモリーカードのとき
CANON
   PRIVATE
       MY_PICT
           MIX_01.JPG〜MIX_99.JPG
*内蔵メモリーのMIX_01.JPG〜MIX_27.JPGにはあらかじめ画像ミックス用のミックス画が保存されています。

1. ミックス画を選択するときに保存したファイル名の番号を選びます。

2. []をタッチします。

3. [クロマキー設定]で作った画像から切り抜く色を選びます。

4. バーの左右の[]または[]をタッチして切り抜き具合を調整します。
バー上をドラッグして調整することもできます。

5. []をタッチします。

6. バーの左右の[]または[]をタッチして透過設定を調整します。
バー上をドラッグして調整することもできます。

7. []をタッチして、デコレーションモードの画面に戻ります。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G20

 

[TOP▲]
このページのトップへ