録音時の音量(マイクレベル)を変える方法(iVIS HF G20)



録音時の音量(マイクレベル)を変える方法(iVIS HF G20)
更新日 : 2013年2月15日
文書番号 : Q000071860



操作方法

内蔵マイクや外部マイクの録音時の音量(マイクレベル)を手動で調整できます。

1. モードスイッチを<M>または<CINEMA>に設定します。

2. ビデオカメラの電源を入れます。

3. []をタッチします。

4. 液晶画面を上下にドラッグし、 [オーディオシーン]をタッチします。

5.<>カスタムをタッチします。

6. []をタッチして、メニューを閉じます。

7. []をタッチします。

8. 上下にドラッグし、 [マイクレベル]をタッチします。

9.[M マニュアル]をタッチします。

レベルメーターと調整用の が出ます。

10. または をタッチしてマイクレベルを調整します。

レベルメーターの表示が−12dBよりも右の位置で時々点灯するように調整します。
メモ
  • 自動調整に戻すときは、[A オート]をタッチします。
  • 音声ミックスが[入]のときは、レベルメーターにINT(内蔵マイク)とEXT(外部音源)のレベルが出ます。

11.[]をタッチします。
調整した位置で録音レベルが固定されます。
参考
自動調整のときにレベルメーターを常に表示して、録音時の音量を確認することができます。
1.[A オート]をタッチします。
2.[レベルメーター]をタッチすると、レベルメーターが出ます。
3.[]をタッチします。
メモ
  • レベルメーターの[0]の位置が赤く表示されているときは、音がひずむことがあります。
  • マイクレベルを調整したり、[マイクアッテネーター]を使ったりするときは、ヘッドホンで音量を確認することをおすすめします。
  • CUSTOM(カスタム)キーに[マイクレベル]を設定すると、CUSTOM(カスタム)ダイヤルでマイクレベルを調整できます。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G20

 

[TOP▲]
このページのトップへ