PIXELA VideoBrowserをインストールする方法(iVIS HF G20)



PIXELA VideoBrowserをインストールする方法(iVIS HF G20)
更新日 : 2016年4月1日
文書番号 : Q000071881



操作方法

VideoBrowser では、ビデオカメラで撮影した映像ファイルをパソコンに取り込んで、編集やディスクの作成などができます。

ここでは、VideoBrowser をインストールする方法を解説します。


1. 「PIXELA VideoBrowser」をパソコンのドライブに挿入します。
インストール画面が表示されます。
*[ユーザーアカウント制御]画面が表示される場合は[続行](Windows Vista) / [はい](Windows 7)をクリックしてください。
メモ
インストール画面が表示されない場合は、[スタート]メニューの[マイコンピュータ](Windows XP)/[コンピュータ](Windows Vista)/[コンピューター](Windows 7)で、ディスクを挿入したドライブを開いて、[Setup.exe]をダブルクリックしてください。

2. 言語を選択し、[次へ]をクリックします。

3. [次へ]をクリックします。

4. 使用許諾契約書の内容を確認の上、[使用許諾契約の全条項に同意します]をクリックします。
[次へ]をクリックします。

5. インストール先のフォルダを選択して、[次へ]をクリックします。
初期設定では、以下の場所に保存されます。
C:\Program Files\PIXELA\VideoBrowser
インストール先を変更する場合は、[変更]ボタンをクリックして変更してください。

6. ビデオ方式を選択して、[ 次へ ] をクリックします。日本でお使いの場合、[ NTSC ] を選択します。
ここで選んだビデオ方式をビデオカメラのビデオ方式が異なる場合は、インストール後に環境設定で変更してください。

7. ビデオカメラのシリアル番号を入力して、[ 次へ ] をクリックします。
メモ
プロダクトアクティベーションに失敗したというメッセージが表示される場合
お使いのパソコンがインターネットに接続に接続していない場合は、メッセージが表示されます。
  • お使いのパソコンがインターネットに接続できる場合は、インターネット接続後、[OK]をクリックしてください。*
  • お使いのパソコンがインターネットに接続できない場合は、[キャンセル]をクリックしてください。認証コード入力画面が表示されます。株式会社ピクセラユーザーサポートセンターにお電話のうえ、取得した認証コードを入力してください。
 
* セキュリティソフトをご利用の場合は、ファイヤーウォール機能などの設定により、インターネットに接続していてもメッセージが表示されることがあります。その場合は、セキュリティソフトの設定を変更するか、一度セキュリティソフトを終了してからインストールしてください。設定の変更方法については、セキュリティソフトの取扱説明書を参照してください。

8. [ インストール ] をクリックして、インストールを開始します。
プロダクトアクティベーションが完了したというメッセージが表示されたら、[OK]をクリックしてください。

9. [完了]をクリックします。
VideoBrowser のインストールが完了しました。また取扱説明書も同時にインストールされ、デスクトップ上に以下のショートカットアイコンが作成されます。
  • VideoBrowser(アプリケーション)
  • VideoBrowser の取扱説明書
  • VideoBrowser のサポートページ
  • ピクセラカスタマー登録

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G20

 

[TOP▲]
このページのトップへ