場面に合わせて音の設定をしたい(iVIS HF G20)



場面に合わせて音の設定をしたい(iVIS HF G20)
更新日 : 2013年2月15日
文書番号 : Q000071891



操作方法

<オーディオシーン>で内蔵マイクの音質を撮影場面に合わせて選べます。音にこだわった臨場感あふれるシーンが簡単に撮影できます。

<オーディオシーン>を設定する手順は以下のとおりです。

1. モードスイッチを <M> または <CINEMA> に合わせます。

2.ビデオカメラの電源を入れ、撮るモードになっていることを確認します。

3.[]をタッチします。

4.液晶画面を上下にドラッグして、[AUDIOオーディオシーン]をタッチします。

5.撮影する場面に合った録音設定を選んでタッチします。

録音設定の一覧
スタンダードカメラまかせの標準的な設定で録音するとき。
音楽音楽の演奏や歌声を豊かに録音。屋内での演奏や歌声を撮影するとき。
スピーチ声の集音力を高めて録音。スピーチをしている人などを撮影するとき。
森と野鳥自然の音の広がり感を鮮明に録音。森や野鳥を撮影するとき。
ノイズカット風切音や自動車の走行音を低減して録音。風の強い海辺や騒音の多い所で撮影するとき。
カスタム*音質を自由に設定するとき。
*[カスタム]のときは、[]メニューの[マイクレベル]、[]の[オートウィンドカット]、[マイクアッテネーター]、[内蔵マイク周波数特性]、[内蔵マイク指向性]で音質を細かく設定できます。<AUTO>オートモードのときは設定できません。[カスタム]に設定したあと、<AUTO>オートモードに切り換えると、[スタンダード]に戻ります。

以上で、<オーディオシーン>を設定をする手順は終了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF G20

 

[TOP▲]
このページのトップへ