記録先に指定したメモリーがいっぱいになった場合、自動でもう一方のメモリーに記録されるリレー記録機能はありますか?(iVIS HF R62/HF R52/HF R42/HF R41)



記録先に指定したメモリーがいっぱいになった場合、自動でもう一方のメモリーに記録されるリレー記録機能はありますか?(iVIS HF R62/HF R52/HF R42/HF R41)
更新日 : 2015年2月9日
文書番号 : Q000071902



詳細情報


[リレー記録]を設定すると記録先に指定したメモリーがいっぱいになったら、自動でもう一方のメモリーに切り換えて撮影を継続できます。
参考
  • [リレー記録]の場合、記録メモリーが切り換わるときにシーンが一瞬途切れます。

[リレー記録]の設定方法は以下のとおりです。
メモ
機種によって操作画面の表示が異なることがあります。

1. ビデオカメラの電源を入れます。

2. [ をタッチします。

3. 液晶画面を左右にドラッグして、[記録設定]を中央にしてタッチします。

4. [同時記録/リレー記録]をタッチします。

5. [リレー記録]をタッチします。

6.[ ]をタッチします。

7.[ ]をタッチします。

以上で[リレー記録]を設定する手順は終了です。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R62 / iVIS HF R52 / iVIS HF R42 / iVIS HF R41

 

[TOP▲]
このページのトップへ