セルフタイマーの設定方法(iVIS HF R52/HF R42/HF R41)



セルフタイマーの設定方法(iVIS HF R52/HF R42/HF R41)
更新日 : 2014年1月30日
文書番号 : Q000071910



操作方法

家族や仲間たちと自分も一緒に撮影したいときに便利です。約10秒後に撮影が始まります。

重要
[撮影モード]が、(ベビーモード)のときは設定できません。[](オート)、[](シネマ)、[](シーン)または(プログラムAE)に設定してください。

1. ビデオカメラの電源を入れて、撮るモードになっていることを確認します。

2. []をタッチします。

3. 液晶画面を左右にドラッグして、[セットアップ]を中央にしてタッチします。

4. 上下にドラッグして [セルフタイマー] をバーに合わせ、 ボタンをタッチします。

5. [ ]をタッチします。
参考
解除するときは、(切)をタッチします。

6. []をタッチします。
画面に が出ます。

  • 動画の場合
<START/STOP>ボタンを押します。
- 撮影開始までの時間が、10秒から1秒までカウントダウンされる。

  • 静止画の場合
]をタッチします。
- 撮影開始までの時間が、10秒から1秒までカウントダウンされる。
- 撮影モードを(シネマ)にしているときは、静止画は撮影できない。

メモ
  • セルフタイマーを解除するには
- 撮影開始までの時間を表示中に、<START/STOP>ボタン(動画のとき)または[]ボタン(静止画のとき)をタッチする。
- 電源を切る。
- <>ボタンや撮影モードを操作する。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R52 / iVIS HF R42 / iVIS HF R41

 

[TOP▲]
このページのトップへ