撮影した映像をDVD/ブルーレイディスクレコーダーにダビングする方法(iVIS HF R52/HF R42/HF R41)



撮影した映像をDVD/ブルーレイディスクレコーダーにダビングする方法(iVIS HF R52/HF R42/HF R41)
更新日 : 2015年4月10日
文書番号 : Q000071919



操作方法

撮影した映像を他のブルーレイディスクレコーダーやDVDレコーダーなどにダビングすることができます。


メモ
機種によって操作画面の表示が異なることがあります。

1. レコーダーの電源を入れます。

2. ビデオカメラにコンパクトパワーアダプターをつなぎます。

3. ビデオカメラの<>を押して、見るモードにします。
AVCHD形式の動画のインデックス画面を表示します。

4. USBケーブル (付属) でビデオカメラとレコーダーをつなぎます。
メモ
[接続するメモリーを選択してください]が出たときは、[カード]または[内蔵メモリー]をタッチします。
*ダビングする動画が記録されているメモリーを選んでください。

5. レコーダーを操作してダビングを開始します。
参考
ダビング操作の詳細につきましては、お使いのレコーダーの取扱説明書をご確認ください。


1. ビデオカメラ本体とレコーダーをステレオビデオケーブル(別売)で接続します。

再生側(ビデオカメラ)
録画側
AV OUT端子
映像音声入力端子
ステレオビデオケーブル STV-250N(別売)

2. ビデオカメラにコンパクトパワーアダプターをつなぎます。

3. ビデオカメラの<>を押して、見るモードにします。
  • AVCHD形式の動画のインデックス画面を表示します

4. メニューの設定を確認します。
ホーム画面のセットアップメニューで[AV/ヘッドホン]が[AV]になっていることを確認します。

5. レコーダーを録画一時停止状態にします。

6. ビデオカメラの液晶画面でシーンまたは作品をタッチして再生します。
参考
  • ホーム画面のセットアップメニューの[日時表示]で、画面の日時表示を変更できます。

7. レコーダーにて録画を始める場面で、録画操作をします。

8. レコーダーの録画を終了します。

9. ビデオカメラの液晶画面にある[]をタッチして再生を終了します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R52 / iVIS HF R42 / iVIS HF R41

 

[TOP▲]
このページのトップへ