USBケーブルを使用して他の機器と接続する際の注意事項(iVIS HF R52/HF R42/HF R41)



USBケーブルを使用して他の機器と接続する際の注意事項(iVIS HF R52/HF R42/HF R41)
更新日 : 2016年7月29日
文書番号 : Q000071920



詳細情報


メモ
機種によって操作画面の表示が異なることがあります。

1. ビデオカメラにコンパクトパワーアダプターを接続します。
重要
ビデオカメラを他の機器と接続する際は、コンパクトパワーアダプターをご使用ください。ビデオカメラのACCESSランプ点滅中に電源が切れると、データが破損することがあります。

2. ビデオカメラの電源を入れます。

3. [ ] ボタンを押して、見るモードに設定します。

4. 再生画面の確認をします。
取り込みたい動画または静止画が記録されているメモリーを選択し、それぞれの表示内容に切り替えてください。
  • AVCHD動画を取り込む・・・[AVCHD動画]インデックス画面にします。

  • MP4動画を取り込む・・・[MP4動画]インデックス画面にします。

  • 静止画を取り込む・・・[静止画]インデックス画面にします。


- ビデオカメラのACCESSランプが点滅している間は、次のことを必ず守ってください。データが破損することがあります。
  • カードカバーを開けない
  • USBケーブルを抜かない
  • ビデオカメラやパソコンの電源を切らない
  • カメラモードや [ ]ボタンを操作しない

- パソコンの仕様/設定などによっては、正しく動作しないことがあります。

-以下のMP4形式のシーンは、パソコンでは複数のファイルとして認識されます。
  • データ容量が4GBを超えるもの。
  • 録画モードが35Mbpsで30分以上のもの、または35Mbps以外で1時間以上のもの。

- 大切な元のデータを消さないために、画像は必ずパソコンにコピーし、コピーした画像をパソコンで使用してください。




 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R52 / iVIS HF R42 / iVIS HF R41

 

[TOP▲]
このページのトップへ