外付けハードディスクに保存する方法(iVIS HF R72/HF R62/HF R52/HF R42/HF R41)



外付けハードディスクに保存する方法(iVIS HF R72/HF R62/HF R52/HF R42/HF R41)
更新日 : 2016年3月1日
文書番号 : Q000071921



操作方法

ビデオカメラと市販の外付けハードディスク(HDD)をUSBケーブルで接続すると、撮影した動画や静止画を、パソコンを使わずに保存(コピー)できます。なお、はじめて外付けハードディスクを使用する場合は、ビデオカメラでの操作による初期化が必要です。
注意
  • 外付けハードディスクと接続するときは、必ずビデオカメラにコンパクトパワーアダプター(ACアダプター)を接続してください。接続中にビデオカメラからコンパクトパワーアダプター(ACアダプター)が外れると、接続が切断され、ハードディスク内のデータが破損するおそれがあります。
  • 初期化すると、外付けハードディスク内のすべての情報(本機および他機から保存したデータも含む)が消え、元に戻せません。残しておきたいデータがある場合は、パソコンなどにバックアップしてから初期化してください。また、パーティション(区分け)の有無にかかわらず、外付けハードディスクのすべての領域が初期化されます。
メモ
  • ビデオカメラに付属のUSBケーブル IFC-300PCU/S を使用して外付けハードディスクに接続した場合、動画を保存することはできせん。


  • USB2.0規格を満たしていること
(一般的なUSBメモリーやカードリーダーは使用できません。)
  • AC電源で駆動する据え置きタイプであること
(USBからの給電で動作するポータブルハードディスクは使用できません。)
  • 2TB(テラバイト)以下であること
  • ビデオカメラ本体での操作により初期化したもの
(はじめて外付けハードディスクを使用する場合は、ビデオカメラ本体での操作による初期化が必要となります。初期化すると、外付けハードディスク内のすべての情報が消え、元に戻せません。残しておきたいデータがある場合は、パソコンなどにバックアップしてから初期化してください。また、パーティション(区分け)の有無にかかわらず、外付けハードディスクのすべての領域が初期化されます。)

お使いのUSBケーブルがビデオカメラ本体のUSB端子に接続できない場合は、別売のUSBアダプターUA-100を使用してください。


メモ
機種によって操作画面の表示が異なることがあります。

1. コンパクトパワーアダプター(ACアダプター)をつなぎます。

2. ビデオカメラの電源を入れます。

3. ビデオカメラの[ ]を押して、見るモードにします。

4. USBアダプター (別売) でビデオカメラとハードディスクをつなぎます。

外付けハードディスク
コンパクトパワーアダプター(ACアダプター)CA-110
USB端子
USBアダプターUA-100(別売)
外付けハードディスクに付属のUSBケーブル

5. [] をタッチします。

6. 液晶画面を左右にドラッグして、[セットアップ]を中央にしてタッチします。

7. []をタッチします。

8. 上下にドラッグして [初期化]をバーに合わせ、 ボタンをタッチします。

9. [初期化する]をタッチします。

10. [はい]をタッチすると初期化が始まります。
参考
  • データを完全に消去するときは、[完全初期化] → [はい]をタッチします。
  • 完全初期化を中止するときは[中止] → [OK]をタッチします。メモリーはそのまま使用できますが、データはすべて消えます。

11. [OK]をタッチします。

12. 安全に取り外してください。
参考
  • 外付けハードディスクを安全に取り外すには
外付けハードディスクを取り外すときは、データの破損を防ぐため、安全な取り外しを行ってください。
 
1. [安全な取り外し]をタッチする。
 
2. [はい]をタッチしてからUSBケーブルを抜く。


2. ビデオカメラの電源を入れます。

3. ビデオカメラの[ ]を押して、見るモードにします。

4. USBアダプター (別売) でビデオカメラとハードディスクをつなぎます。

外付けハードディスク
コンパクトパワーアダプター(ACアダプター)CA-110
USB端子
USBアダプターUA-100(別売)
外付けハードディスクに付属のUSBケーブル

5. [外付けHDDに保存]をタッチします。

6. [内蔵メモリー]または[カード]をタッチします。

7. [はい]をタッチします。
メモ
  • 外付けハードディスク内に「保存先フォルダー」が作成され、選んだメモリーの動画、静止画、音楽ファイルが保存されます。
  • 保存先フォルダーのフォルダー名は、保存した日(例:2016.01.01)になります。

8. [OK] をタッチします。

参考
  • 外付けハードディスクを安全に取り外すには
外付けハードディスクを取り外すときは、データの破損を防ぐため、安全な取り外しを行ってください。
 
1. [安全な取り外し]をタッチする。
 
2. [はい]をタッチしてからUSBケーブルを抜く。
メモ
  • 内蔵メモリーとカードを同時に選択して、両方のデータを保存することはできません。
  • 同じ日に複数回保存したときは、保存された順に「保存先フォルダー」が作成され、フォルダー名の末尾には以下のように番号が付けられます。
- 同じ日に3回保存した場合のフォルダー名
(例) 「2016.01.01-1」→「2016.01.01-2」→「2016.01.01-3」
  • 同じ日に作成できる保存先フォルダーの数は、10フォルダーです。また、同じ外付けハードディスク内に作成できる保存先フォルダーの総数は300フォルダーです。
  • 複数のドライブにパーティション(区分け)された外付けハードディスクをお使いの場合、先頭のドライブしか認識しません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R72 / iVIS HF R62 / iVIS HF R52 / iVIS HF R42 / iVIS HF R41

 

[TOP▲]
このページのトップへ