赤ちゃんの成長が記録できるベビーモードの使い方(iVIS HF R42 / HF R41)



赤ちゃんの成長が記録できるベビーモードの使い方(iVIS HF R42 / HF R41)
更新日 : 2013年9月13日
文書番号 : Q000071937



操作方法

<ベビーモード>で赤ちゃんの成長を毎日簡単に撮影できます。赤ちゃんの肌をきれいに撮影したり、生後何日目か分かるようなスタンプを付けたりすることができます


1. ビデオカメラの電源を入れて、撮るモードになっていることを確認します。

2. 撮影モードをタッチします。

3. 画面を上下にドラッグして、]を中央にして[OK]をタッチします。
メモ
  • ベビーモードではプレRECに設定され、撮影チャンスを逃さないよう3秒前からの映像が自動的に記録されます。プレRECは解除できません。
  • ベビーモードでは[同時記録]はできません。また[60P](録画モード)では記録できません。
ベビーモードで使用できる撮影設定メニュー
機能ベビーモード設定時
ビデオスナップX
オーディオシーンX
デコレーションO
ズームO
フェーダーX
ズーム倍率X
パワードISX
プレRECX
フォーカスX
露出X
マイクレベルX
ホワイトバランスX

以上で[ベビーモード]を設定する手順は終了です。


1. ビデオカメラの電源を入れます。

2. [] をタッチします。

3. 液晶画面を左右にドラッグして、[撮影設定]を中央にしてタッチします。

4. 液晶画面を上下にドラッグして、[デコレーション]をタッチします。

5. []をタッチします。

6. 年、月、日の[]をタッチして、誕生日を登録します。

7.をタッチして設定します。

8.いずれかの[]をタッチして、身長や体重を登録します。

9.をタッチして設定します。

10. をタッチします。

11. 表示されたスタンプをドラッグして、好きな位置に移動させます。
メモ
年齢のスタンプは、生後6日目までは[生後 o 日]、1週間以上1カ月未満では[生後 o 週]、1カ月以上1歳未満は[生後 o 月]、1歳以上は[ o 歳]と表示されます。


[ベビーアルバム]で再生する方法は以下のとおりです。

1. ビデオカメラの電源を入れます。

2. <>ボタンを押して、見るモードにします。

3. [] をタッチします。

4. 液晶画面を左右にドラッグして、[ベビーアルバム]を中央にしてタッチします。

5. 再生するシーンを選んでタッチします。
メモ
  • 再生中の操作は、インデックス画面から再生したときと同じです。
  • タッチしたシーンの再生が終わると、インデックス画面の最後のシーンまで自動的に再生されます。
注意
  • ACCESSランプが点滅している間は、次のことを必ず守ってください。データを破損するおそれがあります。
- カードカバーを開けない。
- 電源を切らない。バッテリーなどの電源を取り外さない。
- <>(再生)ボタンを押さない。

以上で、[ベビーアルバム]で再生する方法の手順は終了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R42

 

[TOP▲]
このページのトップへ