スマートフォンをリモコンとして使って撮影する方法 (ライブストリーミングリモコン)(iVIS HF R42)



スマートフォンをリモコンとして使って撮影する方法 (ライブストリーミングリモコン)(iVIS HF R42)
更新日 : 2013年12月6日
文書番号 : Q000072322



操作方法

このビデオカメラには、ライブストリーミングリモコンという機能が搭載されており、iOSまたはAndroid™のスマートフォンにアプリCameraAccess*をインストールすると、離れた場所に設置したビデオカメラの映像をスマートフォンの画面で見ながら、リモート撮影することができます。また、画面の映像をスマートフォンに記録することもできます。
* 株式会社ピクセラから、アップル社のApp StoreまたはGoogle™社のGooglePlay™を通じて無料で提供されます。
重要
ライブストリーミングリモコンは、オートモードとベビーモードのときのみ使用できます。PモードやSCNモードを設定しているときは使用できません。

ここでは、ライブストリーミングリモコンの利用方法と、スマートフォン側の設定を解説します。

1. スマートフォンから下記のダウンロードサイトにアクセスし、アプリCameraAccessをインストールします。
App Store : http://itunes.com/apps/cameraaccess
Google Play™ : http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.pixela.cameraaccess
メモ
2回目からアプリケーションのインストールは不要です。

2.ビデオカメラの電源を入れて、撮るモードになっていることを確認します。

3. ビデオカメラの液晶画面に表示される[] をタッチします。

4. 液晶画面を左右にドラッグして、[ライブストリーミングリモコン]を中央にしてタッチします。

画面に「SSID」(Wi-Fi1ネットワーク名)と「パスワード」が表示された状態になります。

5.スマートフォンの設定画面でWi-Fiを有効にします。
・見つかったWi-Fiネットワークが一覧表示されます。

6.手順4でビデオカメラの画面に表示されたSSIDと同じWi-Fiネットワーク名をタッチします。

7.手順4でビデオカメラの画面に表示されたパスワードを入力して接続します。
メモ
ビデオカメラとスマートフォンを接続するとき、2回目からはパスワードを入力しなくても自動的に接続されます。

8.スマートフォンにインストールしたアプリCameraAccessを起動します。

9.スマートフォンなどの画面で映像を確認しながら、画面上で操作して撮影します。

10.ビデオカメラの[終了]をタッチすると、終了します。

メモ
  • アプリの詳細については、株式会社ピクセラのホームページをご覧ください。
  • 以下の記録設定のときは、リモート撮影機能を使用できません。
- 録画モードが[60P]のとき。
- 動画形式がMP4形式で、フレームレートが[24P]のとき。
- ホーム画面の[記録設定]で[同時記録]を選んでいるとき。

以上でスマートフォンをリモコンとして使って撮影する方法の操作手順は終了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R42

 

[TOP▲]
このページのトップへ