動画をパソコンに保存したい(iVIS HF R42 / HF R41)



動画をパソコンに保存したい(iVIS HF R42 / HF R41)
更新日 : 2013年9月13日
文書番号 : Q000072324



詳細情報

AVCHD動画はTransfer Utility LE、MP4形式の動画や静止画はImageBrowser EXを使って保存します。

メモ
AVCHD動画を保存する
  • 動画用ソフトウェアTransfer Utility LE* をインストールしていないときは、はじめにソフトウェアを株式会社ピクセラのウェブサイトからダウンロードして、インストールする必要があります。ダウンロードする際、インターネット接続が必要です。インストールについては、 PIXELA Transfer Utility LE をインストールする方法(iVIS HF R42 / HF R41) をご覧ください。
 * Windowsのみ。
  
MP4動画を保存する
  • はじめてMP4動画をパソコンに保存するときは、付属のソフトウェアImageBrowser EXのインストールが必要です。2度目からは、ビデオカメラをパソコンにつなぐだけで、準備は完了です。インストールについては、ビデオカメラの使用説明書をご覧ください。
 
Transfer Utility LE と ImageBrowser EX の動作環境については、 アプリケーション動作環境 (iVIS HF R42 / HF R41) をご覧ください。


2. ビデオカメラの<>を押して、見るモードにします。


3. AVCHD形式の動画のインデックス画面を表示します。

4. 付属のUSBケーブルでビデオカメラとパソコンをつなぎます。
メモ
「接続するメモリーを選択してください」が出たとき、「すべて(パソコン)」をタッチします。

5.パソコンで下のアイコンをダブルクリックすると、パソコンの画面にTransfer Utility LEの起動画面が出ます。

6. Transfer Utility LE を操作してパソコンに保存します。


重要
  • パソコンに接続しているときは次のことを必ず守ってください。
- カードカバーを開けない。
- カードを抜き差ししない。
- パソコンからビデオカメラのメモリー内のフォルダーやファイルを直接操作しない。記録したデータが破損するおそれがあります。メモリー内のAVCHD形式の動画はTransfer Utility LEを使ってパソコンに保存してください。
  • ビデオカメラのACCESSランプが点滅している間は、次のことを必ず守ってください。データが破損することがあります。
- カードカバーを開けない。
- USBケーブルを抜かない。
- ビデオカメラやパソコンの電源を切らない。
- カメラモードや<>ボタンを操作しない。
  • 使用するパソコンの仕様/設定などによっては、正しく動作しないことがあります。
  • 大切な元のデータを消さないために、画像は必ずパソコンにコピーし、コピーした画像をパソコンで使用してください。
メモ
  • パソコンの説明書もあわせてご覧ください。
  • 以下のMP4形式のシーンは、パソコンでは複数のファイルとして認識されます。
- データ容量が4GBを超えるもの。
- 録画モードが35Mbpsで30分以上のもの、または35Mbps以外で1時間以上のもの。


2. ビデオカメラの<>を押して、見るモードにします。

3. MP4形式の動画または静止画のインデックス画面を表示します。

4. 付属のUSBケーブルでビデオカメラとパソコンをつなぎます。

5.Windowsの場合:パソコンを操作してCameraWindowを起動します。/ Macの場合:CameraWindowが自動で表示されます。

6. パソコン操作でMP4形式の動画や静止画を保存します。
  • CameraWindow での取り込み手順など詳細については、キヤノンiVISディスクに入っている「ImageBrowser EXガイド」(PDF)をご覧ください
重要
  • パソコンに接続しているときは次のことを必ず守ってください。
- カードカバーを開けない。
- カードを抜き差ししない。
- パソコンからビデオカメラのメモリー内のフォルダーやファイルを直接操作しない。記録したデータが破損するおそれがあります。メモリー内のMP4形式の動画や静止画はImageBrowser EXを使ってパソコンに保存してください。
  • ビデオカメラのACCESSランプが点滅している間は、次のことを必ず守ってください。データが破損することがあります。
- カードカバーを開けない。
- USBケーブルを抜かない。
- ビデオカメラやパソコンの電源を切らない。
- カメラモードや<>ボタンを操作しない。
  • 使用するパソコンの仕様/設定などによっては、正しく動作しないことがあります。
  • 大切な元のデータを消さないために、画像は必ずパソコンにコピーし、コピーした画像をパソコンで使用してください。
メモ
  • パソコンの説明書もあわせてご覧ください。
  • 以下のMP4形式のシーンは、パソコンでは複数のファイルとして認識されます。
- データ容量が4GBを超えるもの。
- 録画モードが35Mbpsで30分以上のもの、または35Mbps以外で1時間以上のもの。
  • 静止画を保存するとき
- Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XPやMac OS Xをお使いの場合は、付属のImageBrowser EXをインストールしなくても、ビデオカメラとパソコンをUSBケーブルでつなぐだけで静止画をパソコンに取り込めます。


 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R42

 

[TOP▲]
このページのトップへ