タッチパネルでの操作について(iVIS mini X/mini)



タッチパネルでの操作について(iVIS mini X/mini)
更新日 : 2014年10月17日
文書番号 : Q000075309



操作方法

液晶画面(タッチパネル)を直接タッチして直感的に操作できます。
タッチパネルでの操作には、指で液晶画面を押すタッチ操作と、タッチしたまま指を上下や左右に動かすドラッグ操作があります。
注意
取り扱い上のご注意
  • 液晶画面をつかんでもちあげないでください。
- 液晶画面の接合部が破損することがあります。
  • 液晶画面を無理に閉じないでください。
- 正しい位置に戻してから閉じないと破損することがあります。
  • ボールペンなどのとがったものでタッチしないでください。
- タッチパネルが破損することがあります。
  • 強くタッチしないでください。
- タッチパネルの表示がムラになったり、液晶画面の接合部が破損することがあります。
  • 金属類に接触させないでください。
- 液晶画面に触れて誤動作することがあります。
重要
お使いの機種によって、操作ボタンの位置や形、表示される画面、設定項目が異なる場合があります。



重要
  • 次の場合は正常に動作しないことがあります。
- 爪先やボールペンなどのとがったもので操作をしたとき。
- ぬれた手や手袋をしたままで操作したとき。
- 強く押したままドラッグしたとき。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS mini X / iVIS mini

 

[TOP▲]
このページのトップへ