スマートフォンをリモコンとして使って撮影する方法(ライブストリーミングリモコン)(iVIS mini)



スマートフォンをリモコンとして使って撮影する方法(ライブストリーミングリモコン)(iVIS mini)
更新日 : 2013年9月17日
文書番号 : Q000075329



操作方法

CameraAccess*を使うと家の中などで離れた場所に設置したビデオカメラの映像を、手元のスマートフォンなどの画面で見ながら操作して撮影できます。スマートフォンがリモコン代わりになります。また映像をスマートフォンなどに保存することもできます。* 株式会社ピクセラから、アップル社のApp StoreまたはGoogle™社のGooglePlay™を通じて無料で提供されるソフトウェア(アプリ)。

1. スマートフォンにアプリCameraAccessをインストールします。
App Store : http://itunes.com/apps/cameraaccess
Google Play™ : http://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.pixela.cameraaccess
メモ
2回目からアプリケーションのインストールは不要です。

2.ビデオカメラの電源を入れて、<撮るモード>になっていることを確認します。

3. [ ] をタッチします。

4. 液晶画面を左右にドラッグして、[ ライブストリーミングリモコン ]を中央にしてタッチします。

画面に「SSID」(Wi-Fi1ネットワーク名)と「パスワード」が表示された状態になります。

5.スマートフォンの設定画面でWi-Fiを有効にします。
・見つかったWi-Fiネットワークが一覧表示されます。

6.手順4でビデオカメラの画面に表示されたSSIDと同じWi-Fiネットワーク名をタッチします。

7.手順4でビデオカメラの画面に表示されたパスワードを入力して接続します。
メモ
ビデオカメラとスマートフォンを接続するとき、2回目からはパスワードを入力しなくても自動的に接続されます。

8. 本機の画面に「動作中」が出たら、接続完了です。
参考
節電のため1分後に画面が黒くなります。

9.スマートフォンにインストールしたアプリ<CameraAccess>を起動します。

10.スマートフォンなどの画面で映像を確認しながら、画面上で操作して撮影します。

11.ビデオカメラの[ 終了 ]をタッチすると、終了します。

メモ
  • 本機への動画の記録開始/停止時や静止画記録時、ワイド/アップ切り換え時に、スマートフォンなどに表示される映像が一時的に途切れます。
  • ライブストリーミングリモコンで記録時は、「ポジション検出」の設定にかかわらず、操作4.のときのビデオカメラの状態で記録されます。
  • CameraAccessの詳細については、株式会社ピクセラのホームページをご覧ください。
  • フレームレートを「24P」に設定しているときは、自動的に「30P」に切り換わります。

以上でスマートフォンをリモコンとして使って撮影する方法の操作手順は終了です。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS mini

 

[TOP▲]
このページのトップへ