間隔をあけて動画や静止画を撮る方法(インターバル記録)(iVIS mini)



間隔をあけて動画や静止画を撮る方法(インターバル記録)(iVIS mini)
更新日 : 2013年9月17日
文書番号 : Q000075345



操作方法

5秒、10秒、30秒、1分または10分の間隔を空けて自動的に動画(0.5秒)または静止画を連続して記録して、時間の経過に伴う変化を表現できます。動画の場合は1つのファイルとして結合できます。音声は記録されません。


2. ON/OFF(電源)スイッチを「ON」にします。

3. [ ]をタッチします。

4. 液晶画面を左右にドラッグし、 [ 特殊記録 ]を中央に表示してタッチします。

5. 上下にドラッグし、[ ](インターバル記録)を中央に表示して[ OK ]をタッチします。

6. [ OK ]をタッチします。
メモ
インターバル記録を選ぶと、動画撮影可能時間が自動的に約半分になります。


2. 設定する間隔をタッチします。

3. [ ]をタッチします。
インターバル記録できる時間は、設定した間隔によって異なります。
間隔記録可能時間
5、10、30秒約3時間
1分約6時間
10分約60時間


  • 静止画のとき:フォトボタンを浅く押した後、深く押します。

  • 記録が始まります。
  • 次の撮影までの時間がカウントダウンされます。

2. 撮影を終了するには、>(再生)ボタンを押し、 [ はい ]をタッチします。


1. 動画を結合するには[ はい ]をタッチします。
結合しないときは[ いいえ ]をタッチします。

中止するときは[ 中止 ]をタッチします。

2. [ OK ]をタッチします。

3. 結合前の動画を消去するには[ はい ]をタッチします。
結合前の動画を消去しないときは[ いいえ ]をタッチします。

中止するときは[ 中止 ]をタッチします。

4. [ OK ]をタッチします。

5. インターバル記録が1つのファイルとして結合されて、<見るモード>に切り換わり、動画のインデックス画面が表示されます。


1. < > ボタンを押して動画のインデックス画面を表示します。

2.[ ]がついている結合前のシーンをタッチします。

3. [ 結合 ]をタッチします。

4. 「動画を結合する」の手順に従って動画の結合を行います。
メモ
  • インターバル記録中はフェイスキャッチ&追尾、タッチデコレーション、Wi-Fi機能や露出の固定を使用できません。また[ ]で撮影しても、被写体の明るさや色合いなどが自動で調整されるこだわりオートが働きません。
  • カードによっては書き込みに時間がかかり、設定した間隔以上でインターバル記録を行う場合があります。
  • ご購入時の記録間隔は「5秒」に設定されています。
  • 30秒以上の間隔でインターバル記録する場合、節電のため、記録時以外は画面が黒くなり待機状態となります。その際、電源ランプが赤く点灯します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS mini

 

[TOP▲]
このページのトップへ