動画記録時間 (iVIS HF R52)



動画記録時間 (iVIS HF R52)
更新日 : 2014年1月22日
文書番号 : Q000077018



詳細情報

AVCHD形式の動画のとき

録画モード
1920 x 10801440 x 1080
容量60PMXPFXPLP
メモリーカード
8 GB
35 分40 分1 時間 00 分3 時間 00 分
メモリーカード
16 GB
1 時間 15 分1 時間 25 分2 時間 05 分6 時間 05 分
内蔵メモリー/カード
32 GB
2 時間 30 分2 時間 55 分4 時間 10 分12 時間 15 分
メモリーカード
64 GB
5 時間 05 分5 時間 55 分8 時間 20 分24 時間 30 分
メモリーカード
128 GB
10 時間 10 分11 時間 55 分16 時間 45 分49 時間 00 分

MP4形式の動画のとき

録画モード
1920 x 10801280 x 720
容量35 Mbps24 Mbps17 Mbps4 Mbps
メモリーカード
8 GB
30 分40 分1 時間 00 分4 時間 20 分
メモリーカード
16 GB
1 時間 00 分1 時間 25 分2 時間 05 分8 時間 40 分
内蔵メモリー/カード
32 GB
2 時間 00 分2 時間 55 分4 時間 10 分17 時間 20 分
メモリーカード
64 GB
4 時間 00 分5 時間 55 分8 時間 20 分34 時間 45 分
メモリーカード
128 GB
8 時間 00 分11 時間 55 分16 時間 45 分69 時間 30 分

  • 内蔵メモリーには音楽データや画像データ(デコレーションの画像ミックス用)が保存されているため、実際に記録できる時間は少なくなります。
  • 1回の撮影操作で記録できる時間は、約12時間です。それを越えると自動的に一時停止し、約3秒後に再び記録が開始されます。なお、記録される映像は、別々のシーンになります。
メモ
  • 「60P」では映像を60コマ/秒で撮影して、記録します。「bps」(ビットレート)とは、1秒間に記録される映像データの情報量のことです。「35Mbps」を選ぶと、60Pで記録されます。
  • 60P、MXPモードの動画を使って、AVCHD規格のDVDを作成することはできません。AVCHD Ver.2.0に準拠したBD(ブルーレイディスク)レコーダーへのダビングはできます。
  • 録画時間は撮影する被写体によって変化します。被写体に合わせて自動で画質を調整するVBR(Variable Bit Rate)方式を採用しているためです。
  • 以下のMP4形式のシーンは、他の機器では複数のファイルとして認識されます
- データ容量が4GBを超えるもの。
- 録画モードが35Mbpsで30分以上のもの、または35Mbps以外で1時間以上のもの。
  • 「60P」や「35Mbps」で記録した動画はテレビによっては再生できない場合があります。
  • 「60P」や「35Mbps」にしているときは同時記録、デコレーションやフェーダーを使用できません。
  • 撮影モードを「シネマ」にしているときは「60P」や「35Mbps」に設定できません。ベビーモードでは「60P」に設定できません。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R52

 

[TOP▲]
このページのトップへ