パソコンとWi-Fi接続し動画や静止画をWebブラウザーで再生/保存する方法(リモートブラウズ)(iVIS HF R52)



パソコンとWi-Fi接続し動画や静止画をWebブラウザーで再生/保存する方法(リモートブラウズ)(iVIS HF R52)
更新日 : 2014年1月30日
文書番号 : Q000077040



操作方法

動画や静止画をWi-Fiに対応したパソコンのWebブラウザーで再生したり保存したりすることができます。
メモ
  • ここでは、Windows 7 および Internet Explorer 9 を例にビデオカメラで撮影した動画や静止画をパソコンのWebブラウザーで見る方法について説明しています。
  • お使いのパソコン、OS、ブラウザーによっては、表示される画面や操作方法、設定方法が異なることがあります。
  • お使いの機器、OS、ブラウザーや録画モードによっては、再生や保存ができないことがあります。
  • リモートブラウズをパソコンで使用するには、パソコンにWi-Fi接続の機能が必要となります。

撮影データをパソコンのWebブラウザーで見る方法は以下のとおりです。

1. <>ボタンを押して、<見るモード>にします。

2. [ ] をタッチします。

3. 液晶画面を左右にドラッグして、[ Wi-Fi ]を中央にしてタッチします。

4. 液晶画面を上下にドラッグして、[ リモートブラウズ ]を中央にして[ OK ]をタッチします。

画面に「カメラSSID」(Wi-Fiネットワーク名)と「カメラパスワード」が表示され、接続待ち状態になります。

5. パソコンのWi-Fiに関する設定画面でWi-Fiを有効にします。
メモ
パソコンのWi-Fi接続方法の詳細はパソコンやOSなどの説明書をご覧ください。

6. パソコンでWi-Fiの検索を行い、見つかったWi-Fiネットワーク一覧の中から、手順4でビデオカメラの画面に表示されたカメラSSIDを選択します。

7. パスワードの入力を求められるので、ビデオカメラの画面に表示されたパスワードを入力して接続します。
  • ビデオカメラの画面に「動作中」が出たら、接続完了です。
メモ
2回目からはパスワードを入力しなくても自動的に接続されます。

8. パソコンのWebブラウザーを起動します。

9. Webブラウザーのアドレスバーに、ビデオカメラに表示されているURLを入力します。
メモ
URLは常に固定のため、Webブラウザーでブックマークしておけば、2回目からは入力不要です。

10. 画面左上[ ]をクリックします。

11. 再生するメモリーの[ ]、[ ]または[ ]をクリックします。

12. 一覧から再生する画像をクリックします。

13. [ ]をクリックします。
  • 選択した動画または静止画が再生されます。
メモ
  • AVCHD形式の動画は再生できません。
  • ]をクリックすると、一覧画面に戻ります。
  • 動画または静止画をパソコンに保存するときは[ ]をクリックします。

14. ビデオカメラの[ 終了 ]をタッチしてリモートブラウズを終了します。
参考
  • 以下のMP4形式のシーンは、スマートフォンなどでは複数のファイルとして認識されます。
- データ容量が4GBを超えるもの。
- 録画モードが35Mbpsで30分以上のもの、または35Mbps以外で1時間以上のもの。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

iVIS HF R52

 

[TOP▲]
このページのトップへ