3D撮影のアシストとしてどのような機能がありますか?(XF205)



3D撮影のアシストとしてどのような機能がありますか?(XF205)
更新日 : 2014年7月11日
文書番号 : Q000079011



詳細情報

焦点距離ガイドは、ビデオカメラを2台使用して3D撮影を行う際のアシスト機能です。0にセットしたズーム位置を基準とし、ズーム操作に応じて変わる焦点距離位置を数値として表示する機能で、全焦点距離位置を202ステップで表示します。


2. ビデオカメラの <POWER>(電源)スイッチを押しながら、 <CAMERA>側にスライドさせます。

3. <MENU>ボタンを押します。

4. ジョイスティックを上下に押して[ カメラ設定]メニュー -> [Zoom] -> [焦点距離]を順に選び、[0セット]を選び、<SET>を押します。
:ジョイスティック
:選択した内容を決定するときは、ジョイスティックを垂直に押し込みます。ここでは、ジョイスティックを垂直に押すことを「<SET>を押す」と記載しています。

5. <MENU>ボタンを押します。
  • 画面に [ ± 0](焦点距離ガイド)が表示されます。

6. ズーム位置を変えます。
2台のカメラのズームを操作します。
焦点距離ガイドの値を2台のカメラで合わせると、2台のカメラの焦点距離をほぼ同じにすることができます。
メモ
焦点距離ガイドは3D撮影アシスト機能です。撮影時は目視での画角の確認も合わせて行ってください。
  • 基準ズーム位置をズームのテレ側で設定すると、焦点距離ガイドをより正確に表示できます。
  • 本機能によって2台のビデオカメラの画角が一致することを保証するものではありません。
デジタルズーム、デジタルテレコンについて
  • 「0セット」を行うとデジタルテレコンとデジタルズームは解除され、ズームモードはノーマル(光学のみ)になります。
  • デジタルズームを使用中(ズーム位置がデジタルズーム領域内)に「0セット」を行うと、ズーム位置が光学ズームのテレ端に移動します。

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XF205

 

[TOP▲]
このページのトップへ