SDメモリーカードにはどのようなデータが記録されますか?(XF205)



SDメモリーカードにはどのようなデータが記録されますか?(XF205)
更新日 : 2014年7月11日
文書番号 : Q000079018



詳細情報

SD/SDHC/SDXCメモリーカード(以後SDカードと略)には、MP4動画、静止画のほかにカスタムピクチャーファイルや設定データも記録されます。また、MXF動画用ソフトウェアCanon XF Utilityで作成したユーザーメモファイルをビデオカメラに取り込むときに、SDカードを使います。
記録されるデータの概要は以下の通りです。




設定データとしてSDカードに記録できるデータは次のとおりです。
  • カスタムピクチャー
撮影条件に合わせる、意図的に効果をつけるなど画質を調整するための設定を登録しておくことができます。
  • メニューで設定できる項目
カスタマイズ設定(カスタムファンクション、カスタムディスプレイ)を含むすべてのメニューです。

設定データの記録方法については、ビデオカメラの使用説明書をご参照ください。
参考
  • 設定データをSDカードから読み込むとき、ビデオカメラにプロテクトされたカスタムピクチャーがあっても、上書きされます。
  • XF205の設定データのみ読み込み可能です。


設定されるメタデータは、以下のとおりです。設定のしかたは項目によって異なります。
- ユーザーメモ(クリップタイトル、撮影場所、撮影内容)
- GPS情報
- 撮影情報(シャッター、ゲインなどの撮影時設定)
- UMID所有権情報(国コード、組織コード、ユーザーコード)

  • ユーザーメモ
ビデオカメラで撮影するとき、映像と一緒にユーザーメモをメタデータとしてクリップに記録することができます。ユーザーメモには、クリップタイトル、撮影者、撮影場所、撮影内容があり、任意の文字列を設定できます。設定したユーザーメモはSDカードを介してビデオカメラに取り込み、ビデオカメラ側で設定することによって、記録されるクリップと一緒に保存されます。

付属のソフトウェアCanon XF Utilityを使用すると、ユーザーメモをSDカードに保存できます。詳しくは、Canon XF Utilityの使用説明書をご参照ください。
メモ
1 枚のSD カードに保存可能なユーザーメモファイルは100 個までです。

  • GPS情報
ビデオカメラのUSB端子にGPSレシーバー GP-E2(別売)を接続して撮影すると、MXF動画/MP4動画のクリップまたは静止画にGPSから取得した位置情報(経度、緯度、標高。以下「GPS情報」)を記録できます。MP4動画または静止画には協定世界時(UTC)も記録されます。MXF動画の場合、GPS情報はクリップのメタデータに記録され、Canon XF Utilityで検索に使用することもできます。
メモ
GPS 情報による検索結果は、クリップに記録されているGPS 情報によっては正確でないことがあります。目安としてご利用ください。

関連情報

 

[TOP▲]

この質問の対象商品(商品ごとの詳細は本文内を参照してください。)

XF205

 

[TOP▲]
このページのトップへ